ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【緊急注意】香港にPHSを持っていくと「70万円以下の罰金」「2年間の禁固刑」の可能性あり / 所持だけでアウト

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ケータイと並んで日本の通信網を支えている、移動体通信サービスのPHS。現在の日本では、ソフトバンクとウィルコム沖縄が「Y!mobile」ブランドでサービスを続けている。皆さんのなかにも、PHSを使用している人がいるのではないだろうか。

・絶対にPHSを持っていってはならない
そんなPHSだが、香港には絶対に持っていってはならない。香港内でPHSを使用したり、所持していると、条例違反として50000香港ドル(約70万円)以下の罰金、または2年間の禁固刑が科せられる場合があるからだ。以下は、香港政府観光局のコメントである。

・香港政府観光局のコメント
「2016年5月10日以降、香港でのPHS機器の所有及び利用は全面禁止になります。違反者は、50,000香港ドル以下の罰金または2年間の禁固刑を課される場合がありますのでご注意下さい。今回のPHS機器の全面禁止は、香港でのPHS利用者の減少に伴い、ライセンス免除が完全撤廃されるためです」

・PHSは家に置いていくのがベスト
たとえ日本の空港までPHSを使用し、香港に渡航してPHSを使用しなかったとしても、「あなたがPHSを香港国内に持ち込んだ」というだけで違反となる。よって、香港に行く際はPHSは家に置いていくのがベストということになる。2016年5月10日以降、絶対に香港にPHSを持ち込んではならない。

もっと詳しく読む: Photrip フォトリップ http://photrip-guide.com/2016/04/23/hongkong-phs/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Photrip フォトリップの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP