体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

旅で得られる4つの「幸せ」 − 幸せになるために旅をしよう −

旅で得られる4つの「幸せ」 − 幸せになるために旅をしよう −
Photo Credit: Tomoka Aono 「毎歩毎秒ココロときめくキューバの地方都市:サンタクララ・シエンフエゴス・トリニダー」

Photo Credit: Tomoka Aono 「毎歩毎秒ココロときめくキューバの地方都市:サンタクララ・シエンフエゴス・トリニダー

こんにちは!Compathy Magazineライターのアオノトモカです。

突然ですが、あなたは今幸せですか?
毎日目が覚めたら、また新しい一日が始まることにワクワクしますか?
一日を「生きている」という感覚がありますか?

もし答えが「ノー」であるなら、旅に出ることをおすすめします。自分探しの旅とか、世界一周とか、大袈裟な旅をする必要はありません。数日間でもいいです。旅をしてみてください。

そしてなるべく自分の日常から遠い世界へ行ってみてください。きっと、今は見えていない「幸せ」に気づくはずです。

一日を無事に生きる幸せ

海外の多くの場所は、日本よりも治安が悪くて、日本よりもテキトーで、日本よりも衛生状態が悪いです。そして、思い通りにならないことばかりです。

でも、それがいいのです。自分で自分の身を守り、自分の頭を使って物事を解決し、インターネットが使えない場所ではグーグル検索をする代わりに誰かにものを尋ね、一日を生き延びるのです。

それは明らかに、日本でぼーっとしている間にあっという間に過ぎていく一日とは違います。「今日を無事生き延びることができた」という達成感や、生き延びるために新しいことに挑戦した自分への自信の高まりと共に、「幸せ」を感じることができるはずです。

人とのつながりに感じる幸せ

Tomoka Aono 「毎歩毎秒ココロときめくキューバの地方都市:サンタクララ・シエンフエゴス・トリニダー」

Tomoka Aono 「毎歩毎秒ココロときめくキューバの地方都市:サンタクララ・シエンフエゴス・トリニダー

旅行中に家族や友達や恋人が、心配して連絡をくれるかもしれません。自分のことを気にかけてくれる人がたくさんいることに、改めて気づくでしょう。

そして日本とは異なり、海外では誰かに助けてもらわなければならない状況もたくさんあります。道に迷ったとき、地下鉄の乗り方がわからないとき、勇気を出して助けを求めれば、誰かが必ず助けてくれます。

もしかしたら最初に話しかけた人には無視されるかもしれません。でも、助けてくれる人は必ずいます。そして、自分を気にかけてくれる人がいること、自分を助けてくれる人がいることに感謝し、「幸せ」を感じることができるはずです。

未知との遭遇に感じる幸せ

Photo Credit: Tomoka Aono 「ボラカイ・・・のお隣の隠れスポット!カラバオ島で、地球と遊ぶ一日!」
1 2次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy