ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【絶賛募集中】この夏、フランス旅行の「公式レポーター」になりませんか?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


パリから北西フランス、または南フランスを巡る旅に出発し、その模様を動画で伝える。現在、そんなフランス旅行の「公式レポーター」を募集するキャンペーンが展開され話題になっています。応募方法は、旅への思いを個性あふれる動画でアピールするだけ。さあ!あなたを待つフランスへ。

レポーターとして
フランス旅行に出発!

これは、フランス観光開発機構の新年度観光キャンペーンとして展開されているもの。フランスでやりたいことや行きたい場所、フランスへの思いなどを動画でアピールし、当選すればレポーターとして、“フランス体験”の素晴らしさを日本中に伝えることになります。

応募期間は、2016年5月10日(火)日本時間23時59分まで。あなたが行きたいフランスはどっち!?

芸術と自然の「北西フランス」

パリから北西に向かうと、世界遺産モン・サン・ミッシェルや、印象派画家たちが描いた数々の絶景、名所が点在。散策しながら名物のカマンベールチーズやシードルも楽しめます。

モネが愛したジヴェルニーの庭園。

芸術の大家たちが恋に落ちたエトルタの絶景。

カラフルでメルヘンな港町、オンフルール。

ドーヴィルでVIPの社交場・競馬場と『男と女』の海岸へ。

絶景と文化の「南フランス」

フランス南西部のミディ・ピレネー地方は、ピレネー山脈、山頂や断崖絶壁にある村、奇跡の泉などが見どころ。そしてワインやフォアグラ、チーズなど贅沢なグルメも!

天空の村、コルド・シュル・シエル。

絶壁に立つ、サン・シル・ラポピー村を散策。

ルルドのロウソク行列は、厳粛な気持ちで。

ロートレックの生誕地アルビは、街全体が世界遺産!

巡礼の村、コンクでは中世に想いを馳せる──。

写真を見てウズウズしてきたそこのアナタ。応募はこちらから!

Licensed material used with permission by フランス観光開発機構

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP