ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ワインみたいでワインじゃない。紫いもで作った「日本芋酒」ってなに?(日本初)

DATE:
  • ガジェット通信を≫


そうそう、こうやって食卓には色鮮やかな赤ワインを用意して、と思ったら…。え、ワインじゃないの!?

これは、紫いもで作った「日本芋酒(にほんいもざけ)」と呼ばれるもので、ワインでもなければ焼酎でもない、さらに言えば日本酒でもない、全く新しい日本初の「生酒」なんです。

赤ワイン同様に
ポリフェノールたっぷり

「日本芋酒」は、焼酎のように蒸留せず、日本酒のように絞って作った醸造酒なので、正確には「その他の醸造酒」に分類される全く新しいお酒だとか。ちなみにアルコール度数は13%。

ポリフェノールは赤ワインと同じくらい含まれていて、さらにお酒としては珍しく紫いも由来の食物繊維や、ミカン2個分のクエン酸も含まれているとか。ヘルシーで女性にも人気が出そうですね。

肉料理やトロ
ウニとの相性もいい!

宮崎県にある製造元の「神楽酒造」によれば、

香りはほんのり芋の香りがします。味はほのかな甘みがありますが、焼酎麹由来の酸味もあり、すっきり飲みやすいお酒です。

肉料理やトロ、ウニ、肝など濃厚な食材との相性も抜群です。さらに、レーズンバターのようなおつまみや、チョコレートなどのデザートにも合います。

とのこと。

そんなお酒好きならずとも気になってしまう「日本芋酒」。現在はインターネット販売のみですが、4月27日(水)まで渋谷の東急百貨店にて試飲&即売会を開催中とのこと。価格は1本3,500円(税込)。

いまだかつてない味覚体験、楽しんでみては?

『日本芋酒 試飲即売会』
期間:~4月27日(水)まで(※その後、同店舗にて継続販売予定)
場所:東急百貨店 渋谷駅・東横店 地下1階
営業時間:12:00~19:30
アクセス:JR、東京メトロ渋谷駅直結

Licensed material used with permission by 神楽酒造株式会社

関連記事リンク(外部サイト)

ワインを1杯、2杯、3杯・・・ほろ酔いの友だちを激写!結果、こうなりました(24人)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP