ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ケンコー、アルミダイキャスト鋳造で制作されたスマートフォン対応のミニ三脚「メモアールミニ T2」を発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ケンコー・トキナーは 4 月 22 日、アルミダイキャスト鋳造で制作されたスマートフォン対応のミニ三脚「メモアールミニ T2」を発売しました。価格は税込み 3,110 円です。「メモアールミニ T2」は、1/4 サイズと一般的なカメラ三脚のネジを備えた SLIC 製の三脚です。三脚部分にアルミダイキャスト鋳造の部品を採用しており、125g と軽量ながらも、耐荷重量は 2kg、30kg の荷重がかかっても変形しないと言われるほど頑丈です。スマートフォンだけではなく、デジタル一眼レフも十分に固定できるでしょう。同梱のスマートフォンホルダーは稼働式のアームを採用しており、3.5 ~ 6 インチ画面までのスマートフォンを固定できるとされています。ホルダー部分は水平に 90 度回転するのでレンズの向きを変更するのも容易です。通常は三脚として使用しますが、脚を折りたたんで持つと自撮りスティックとしても利用できます。。Source : ケンコー・トキナー

■関連記事
Android Nの「電話」アプリ v3.0(v3.00.04_rc4)には不在着信数がタブに表示される
Qualcomm、Quick Charge 3.0をサポートしたUSB Type-C端末における仕様準拠問題で声明を発表
Sony Mobile、Xperia Z3+に32.1.A.1.185へのアップデートを配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。