ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

写真写りが悪い人必見! それは顔の歪みが原因かも!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

毎日鏡で見ても気にならないのに、写真で見ると顔が大きく見えたり、曲がって見えたりすることはありませんか?「これは私じゃない!」と思いたいかもしれませんが、写真の顔も事実なんです。でもその原因は、顔の歪みにあるのかもしれません。

もともと左右対称な人はいないけれど……

人間の体や顔は完全に左右対称な人はいないといいます。臓器も左右対称ではありませんから、当然といえば当然。でも、目の大きさや位置が違う、笑うと顎や唇が歪む、左右どちらかだけに影やシワができるなど、あきらかに顔が歪んでしまっているのは良くありません。見た目ばかりではなく、顔の歪みはそのまま体の歪みとなっていて、肩こりや腰痛、頭痛などの原因にもなるのです。

顔の歪みを作る悪習慣

顔が歪んでいるかも!? と思ったあなた。こんな習慣はありませんか?

□食事のとき、いつも同じほうの歯で噛んでいる
□いつも同じ側を下にして寝ている
□座るときに足を組んでしまう
□鞄をいつも同じほうの肩にかけている
□立っている時、同じ側に体重をかけてしまう

これらは、顔や体が歪む悪習慣なので改善するように努力する必要があります。

歪みを取る整体とマッサージ

自分の体の歪みは、カイロプラクティックや整体に行くとよくわかります。左右の肩の高さや足の長さ、首や腰の可動域など、言われてみて初めて「こんなに違うの!? 」と驚いてしまうことも。施術である程度の歪みは矯正できますが、上記のような悪習慣でまたすぐに戻ってしまいます。意識して両方の歯で噛む、左右同じように体重がかかるようにする、荷物は片方ずつ交互に持つなど気をつけてみましょう。顔の歪みやたるみを治すには、鏡の前で定規を使って左右の差を確認した後、下がっているほうの頬や口角を上げるマッサージをします。口の中(頬の裏側)に親指、肌の表面に人差し指と中指を置いて、口角の斜め上1センチ外側を30秒、頬骨と目尻が交差するあたりを30秒、グリグリとほぐします。よく凝る場所なので痛気持ちいい人が多いはず。固まった筋肉をほぐしてあげることでたるみをとってリフトアップしましょう。

リフトアップマッサージは即効性があるのでぜひお試しを。歪みを取って、いつでも写真もOKな美人になりたいですね。

writer:しゃけごはん

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP