ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Qualcomm、Quick Charge 3.0をサポートしたUSB Type-C端末における仕様準拠問題で声明を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今週、Google のエンジニアは Quick Charge 3.0 が USB Type-C コネクタの仕様に準拠していないことを理由に、LG G5 や HTC 10 などの Quick Charge 3.0 対応端末を推奨しないと発言したことが話題になっていましたが、この件について、Qualcomm が声明を出した模様です。Android Central が Qualcomm から得た声明というのは、

Qualcomm の Quick Charge 技術はコネクタとは独立して実装できるように設計されており、USB Type-A、USB Micro-B、USB Type-C を含む様々なコネクタの端末に導入できます。 OEM 各社が自社のデバイスに Quick Charge を実装する場合、USB Type-C が規定している範囲内で電圧を調節することができます。現在のところ、ユーザーや OEM から USB Type-C 端末に適用した Quick Charge で不具合などは報告されていません。

というものです。つまり、Quick Charge そのものは USB コネクタの仕様には関係なく実装できるものの、電圧の設定といった実装方法がメーカー側に任せられているので、もし、問題が発生した場合の責任は OEM 側にあると言っている模様です。Source : Android Central

■関連記事
Sony Mobile、Xperia Z3+に32.1.A.1.185へのアップデートを配信開始
Microsoft、OneDriveの無料ストレージ容量を7月27日に5GBに削減
パナソニック、光を用いてスマートフォンなどに情報を転送するディスプレイ製品「光 ID 送信機能内蔵液晶ディスプレイ」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP