ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ちゃんと知っておきたい!マツエクの種類とその違い

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ちゃんと知っておきたい!マツエクの種類とその違い

知ってた?マツエクの種類って?

知ってた?マツエクの種類って?

まつげエクステンションには、シルク・ミンク・セーブルなどいくつかの種類があります。
でも、それがどのような違いがあるのか、よく分からないですよね。
ミンクの毛でできているのか? シルクでできているのか? 材質がそもそも違うものなのか? さらには、シルクセーブル・プレミアムミンク・リアルミンクなど、種類をあげたらきりがありません。
それらは、どのような違いがあるのでしょうか。

 

マツエクの毛質はサロンによって違う!

マツエクの毛質はサロンによって違う!

皆さんは、よく分からないまま何となく、ミンクの毛でできているのかな? シルク素材なのかな? などと理解してはいませんか。
実は、実際のまつげエクステンションの毛は、ナイロンやポリエステルなどで作られた人工素材なのです。
なので、シルク・ミンク・セーブルなどは、柔らかさや艶感などを表すための、製造メーカーの種類を分ける呼び名でしかありません。
ただし、最近では一部でシルクプロテイン配合の超高級人口毛も販売されてはいます。
これは雑菌なども繁殖しにくい高級人口毛で、格安品の20倍近いお値段です。
これらを踏まえると、実際にAというサロンではセーブルが最高級品であっても、Bのサロンではミンクレベルの毛質と言うこともあり得るのです。

 

名前だけで安心しないで!マツエクサロン選び

名前だけで安心しないで!マツエクサロン選び

「私が付けているのはセーブルだから安心」という風に、単純には決められないのです。
毛質はあくまでもそのサロンの中での基準で、一般的に統一されているものではない、ということを意識しておきましょう。
マツエクを選ぶ時の基準はマツエクの種類や呼び名ではなく、その他のカウンセリングなどを含む丁寧な説明などで、ご自分が納得できるサロンを見つけることをお勧めします。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。