ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

逆プロポーズ 背中を後押しする応援ソングは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE金曜午前の番組「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」(ナビゲーター:ジョン・カビラ)のワンコーナー「azabu tailor A SONG FOR YOU」。4月22日のオンエアでは、「逆プロポーズ」をしたい女性に贈る曲を選曲しました。

リスナーから寄せられたメッセージに、ジョン・カビラが歌詞を中心にピッタリの曲を選曲する同コーナー。今回のメッセージは、中野区のノゾミさんからいただきました。

————————————————-
突然ですが、結婚を考えている人がいます。
5年ほど一緒におり、交際を始めてからは4年が経ちました。
今後も共に過ごしたいと強く思うようになり、そんな中、相手方のご両親にもご挨拶する機会がありました。
ご両親もとても良い方で、私のことも気に入ってくださっているようです。
私から好きになり、私から告白し、付き合うことになりました。
そして、今、私からプロポーズをしようと考えています。
背中を後押しする一曲、よろしくお願い致します。
————————————————-

女性から婚約を申し込む「逆プロポーズ」のご相談。すでにご両親には挨拶済みということで、ちょっと後押しが必要なノゾミさんにジョン・カビラが選んだのは Beyonce の「Single Ladies (Put a Ring On It )」(2008年)。

「タイトルの『Ring』は、婚約指輪のリング。Put a Ring On Itは、指輪をかけてあげて、ということなんですね。曲全体、とても前のめりな曲にも聞こえそうですが、実は女性の願いが込められている歌詞なんです」(ジョン・カビラ)

ジョン・カビラがノゾミさんにピッタリだと思う部分は以下の歌詞。

‘Coz if you liked it, then you should’ve put a ring on it
If you liked it, then you shoud’ve put a ring on it
Don’t be mad once you see that he want it
‘Coz if you liked it, then you shoud’ve put a ring on it

「好きだったら指輪をかけてあげて。本当は彼の方も求めているはずなのに。ちょっとイラつくかもしれないけれども。だって何故かって、好きだったら指輪をかけてあげて……ということなんですね。後押しソングでしょう、コレは!」(ジョン・カビラ)

番組では来週も、リスナーからのメッセージをもとに、そのリスナーにピッタリの曲をジョン・カビラがセレクトしますよ。

【関連サイト】
「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/tokyounited/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP