ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

しつこい女は嫌われる!?母と娘の離乳食戦争の始まり by きのかんち

DATE:
  • ガジェット通信を≫

こんにちわ!きのかんちです。

離乳食初期は、モグモグとよく食べていてくれた長女めんこ。

「離乳食大変ってよく聞くけど、ウチは大丈夫そうだな…」って思っていたんです。

しかし、中期へ移行するころからどんどんとめんこの食欲は落ちていき…用意したご飯の半分も食べてくれない日々が続きます。

「もう一口!もう一口くらい食べれるでしょう!」

と、グイグイと離乳食をすすめた結果、我が子にキレられましたー!!

ごめんよ!お母さん、ちょっと無理強いしちゃってた!

でもまぁ、すぐにまた食べてくれるようになるだろう。

とこの頃は思っていました。

が、ここから私と娘の離乳食戦争が始まるのです。

初期の頃の穏やかな離乳食の時間が一変、「食べてくださいよぉ…」と懇願する毎日。

作っては捨てる毎日…。

正直泣いた日もありました。

今思い出しても、離乳食はもうイヤだなぁ…笑

でも、子供にとっては大切な時期ですよね。

だからこそ、お母さんたちは悩むんです。

離乳食、子育て中でもなかなかハードな時期です。

著者:きのかんち

年齢:34歳

子どもの年齢:長女6歳・次女3歳

子供達との日々を四コマにしたブログ、「まいほーむ-ほぼ毎日4コマ-」を運営。育児マンガをいくつか連載しながら子育て中!3月28日、次女が0歳~2歳までの悩み等をまとめた新刊「今日も今日とてイヤイヤ期」(KADOKAWA)が発売!一筋縄じゃいかなかった赤ちゃんと翻弄される母の記録です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

この作者の過去記事

きのかんちさんの

過去記事はこちら

過去の記事はこちら

関連記事リンク(外部サイト)

初食材「パプリカ」チャレンジ!”苦味がないのでお子様に大人気!”のはずが…!? by いそめしちかこ
卒乳後の離乳食バトルに救いの手!愛情たっぷり「なんでも入りおにぎり」
離乳食嫌いはスプーンのせい?風邪薬をきっかけに食べなくなった子の克服メニュー

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP