ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

GWの3日間に75軒が出店!「Go Green Market in Nagoya」開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫


グリーンやアンティーク、雑貨など75軒が出店

2016年4月29日(金・祝)から5月1日(日)までの3日間、愛知県名古屋市にある「ノリタケの森」で、「Go Green Market in Nagoya」が開催されます。

「Go Green」とは、「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味。Go Green Marketは、Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再利用)の「3R」の実行とシンプルでクールな暮らしの提案をコンセプトに2010年から始まったマーケットイベントです。

年々規模を拡大して、東京と名古屋の2箇所で開催されていますが、名古屋開催となる今回は75軒がテントを並べます。

愛知県からは名古屋市のフラワーショップ「ATELIER MOKARA」、豊橋市のグリーンショップ「garage」など、寄せ植えやプラントハンガー、インテリアグリーンなどの植物のほか、東京都下北沢のヨーロッパのミリタリー古着を扱う「GATE-1」など、アンティークやクラフト、ジャンク雑貨、ファブリックのお店も登場します。

また、今回も石釜ピザやスコーンなど飲食店が出店。お庭の美しさが際立つ新緑の季節に、一息つきながら、各店こだわりの品々を探してみてください。

Go Green Market in Nagoya

会期:2016年4月29日(金・祝)~5月1日(日) 9:00~16:30(1日~16:00)

会場:ノリタケの森/愛知県名古屋市西区則武新町3-1-36

詳細:http://go-greenmarket-nagoya.blogspot.jp/

※雨天決行

※ペット入場不可

※エコバックをご持参ください

Writing:Akiko Okawa

Edit:Tadasuke Shiomi

関連記事リンク(外部サイト)

前半はビンテージ、後半は廃番品を中心に!「ARABIA 蚤の市」今年はt-b-dで開催
「第9回 東京蚤の市」は史上最高のコンテンツ!北欧市&豆皿市も併催
掘り出し物を探そう! 4・5月の蚤の市・マーケットイベントまとめ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABROOM NEWSの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP