体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「遅咲き」で成功を手にする人、15のサイン

「遅咲き」で成功を手にする人、15のサイン
man standing in airport

人生どの地点で成功を収めるかは人それぞれ。まだ何も手にしていない!という人は、ぜひこの記事をチェックしてみては?

その内容は、「あなたが“遅咲き”で成功を手にするサイン」というもの。ライターBrianna Wiest氏が「Thought Catalog」にまとめています。

Young ambitious executive enjoying his business success as he st

成功とは、本当に主観的なものです。ここでは、“ありのままの自分”を認めて生きることだと定義しましょう。

成功には必ずしも、賢さや有能さ、特権が必要なわけではありません。あなたの人生において、何が間違っているかに気づくこと、強い自己意識を持つこと、そして、変化したいという願望を持つことが重要なのです。

ここに、今後成功を手にするかもしれないサインを紹介しましょう。

01.
これまでの人生の「間違い」を
認識している

Contemplating things over coffee

あなたがしたくないことを知ることは、「何がしたいか」を知ることにつながります。自分の人生で間違っていたことに敏感であれば、直感は研ぎ澄まされるでしょう。“可能性”を実現させられるのは、自分の望む人生を構築するプロセスの最中なのです。

02.
方法がわからなくとも
「望むもの」を知っている

「どのように」という手段は関係ありません。重要なのは、あなたが望むものを明確にしているかどうかです。しかし実際に、ほとんどの人たちが、「何」ではなく「どのように」ということばかり気にします。

03.
自分が何者かについて
強く意識している

0020268526_Large

自分自身が誰であるかを知っていることが重要です。強い自己意識は、本物の何かを構築するための基盤なのですから。

04.
目標を達成するために
毎日努力している

音楽を練習したり、何かを書いたり、あなたが愛する人と時間を過ごしたり。なりたい自分になるために、毎日何か努力することが大切です。

05.
判断軸は他人ではなく自分

0037963718_Large

才能があり成功しているほとんどの人は、自分の行動が正しいかどうかを他人に尋ね回るようなことはしません。自分が行っているという事実が、その検証となるのです。

06.
実は、ナーバスな性格

心配性で、考え込み、「もうダメだ」と思うこともしばしば。これらの特徴は、クリエイティビティや豊かさの別の一面です。

07.
一生懸命働くだけでなく
しっかりと休む

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。