ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

住所不定無職、撃鉄メンバーら所属のMagic, Drums & Loveが初アルバム『Love De Lux』発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

マジドラことMagic, Drums & Loveが、6月22日に9曲入りの1stアルバム『Love De Lux』を発売する。

Magic, Drums & Loveは住所不定無職のユリナ、℃-want you、ザ・ゾンビーズ子を中心に結成。3人はそれぞれYURINA da GOLD DIGGER(Vo, Dr)、℃-want you(Vo, Key)、Fasta Money Talk,(Vo, G, etc)と名乗り、そこに撃鉄の田代タツヤことFUNK O’ney “The Diamond”(B)、男性ヴォーカリストのWhite Fire Shirohi(Vo, G, etc)を加えた5人組。昨年8月にはデビュー7inchアナログ・シングル『フシギ”TONIGHT”』をリリースした。

6月に発売される1stアルバム『Love De Lux』には、デビュー7inchシングルのレア楽曲も収録。さらに、THE CLASHのカバー曲や、ダンス・フロアー・キラーなナンバーが目白押し。℃-want youとFasta Money Talk, によるデュエット曲にも注目だ。

なお彼らは、Negiccoが5月24日にリリースするフル・アルバム『ティー・フォー・スリー』に収録される「マジックみたいなミュージック」に編曲、演奏で参加している。(前田将博)

【メンバーからのメッセージ】
Magic, Drums & Love
決定的な3つの言葉を持つグループ。その由来がLambert, Hendricks & Rossからなのか、Earth, Wind & Fireからなのか、またはFaith, Hope & Charityからなのかは忘れてしまった。
Magix, Drums & Loveの音楽は、そんな最高のJAZZ、SOUL JAMのそれとは違ってしまっている。
2016 年6月に日本のRock’n Roolの名門レーベルDECKRECよりリリースされる1st Album「Love De Lux」。
1999年より続くこのレーベルのカタログを眺める限り、Rock’n Roll以外の音楽は見当たらない。例にもれずこの作品もRock’n Roll以外の何物でもないと思っている。
演奏されている楽曲からはSOUL、R&B、DISCO、HIP HOPから時にBLAZIL、中南米を通過したSOFT ROCK、更にJ-POP黄金時代的フィーリングまで感じる事が出来ると思う。
作曲者は偉大な先人達からの影響を隠さない。ここに収録された9曲のメロディーライン、サウンド、アレンジメントから、歌詞から、数百枚のレコードジャケットを思い出せるのではないだろうか?
それはHIP HOPや渋谷系、いわゆる90年代的なサンプリング手法とも言えるかもしれない。
しかしこの愛はもっと乱暴だ。
THE WHOの「HEAT WAVE」、THE THE BEATLESの「TWIST AND SHOUT」、THE CLASHの「WRONG EMBOYO」 挙げればキリが無いが、つまり憧れの爆発。すなわちRock’n Rollである。

楽曲のクオリティは間違い無いものが出来た。
2016年の日本で、M1「Magic」やM4「Moonlight Whispers」を作れるのは自分だけだと思っている。
録音に関しては自分の頭に描いていたイメージの100%再現は不可能だった。過去に作った音源同様、完璧に満足出来る作品を作る事は無いのかもしれない。
ただ、未完成と言ってもいいこの作品の中に音楽の魔法と愛を見つけて頂ければ幸いです。

Magic, Drums & Love
Fasta Money Talk,

■Magic, Drums & Love (マジック・ドラムス・アンド・ラブ)
ファーストアルバム『Love De Lux』
2016年6月22日(水)発売
DCRC-0084 / ¥2,500+税 / DECKREC・UK.PROJECT
♪収録曲
1.Magic
2.Magic of Love
3.Miami
4.Moonlight Whispers
5.Fly me to da moon
6.Love(1993 to 1983)
7.Train in Vain(Stand by me)
8.Kiss Kiss
9.”Fushigi ” Tonight

・Magic, Drums & Love オフィシャルサイト
http://magic-drums-love.tumblr.com

・住所不定無職の新作がリリース&新メンバー加入後のインタビュー掲載!!
http://ototoy.jp/feature/index.php/2013051700

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。