ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“セサミン”でエイジングケア! 女性に嬉しいゴマの効能は?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

健康にいいと言われるゴマは、タンパク質やカルシウム、鉄分、ビタミンB、ビタミンEなどが豊富に含まれた栄養食品です。ゴマの栄養素の中で、今回注目したいのは“セサミン”。とくに女性に積極的に摂って欲しい栄養素です。

“セサミン”の特徴は抗酸化力が高いこと

「セサミンは健康にいい」と聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。ゴマに含まれるゴマリグナンの主成分であるセサミンの特徴は、抗酸化力が高いこと。過度なストレスにさらされたり、紫外線を浴びたとき、体内では活性酸素が発生します。活性酸素は体の酸化のもとになり、老化の原因となる物質です。抗酸化力の高いセサミンの働きは、この活性酸素を除去すること。活性酸素はお肌の老化の原因ともなるので、セサミンを摂ることで健康にいいだけじゃなく、エイジングケアをすることもできるのです。

“セサミン”には女性ホルモンに似た働きがあった!

セサミンの効能は抗酸化力が高いことだけではありません。セサミンは、植物エストロゲンとして、女性ホルモンと同じような働きをすることも分かっているのです。女性ホルモンには、女性の体調を整えたり、肌をきれいにする働きもあります。年齢とともに女性ホルモンが減少することが、肌の荒れの原因となることも。PMS(月経前症候群)や生理痛も女性ホルモンの変調によることが大きいものです。更年期にさしかかってきた女性は特に、セサミンを意識して摂ってみることをオススメします。

セサミンはゴマの成分のわずか1%しかない!

セサミンは、ゴマやごま油などから摂ることができます。炒め物をするときにごま油を使うようにしたり、ご飯にゴマをパラパラと振り掛けるだけでも、今までよりたくさんゴマを食べることができます。ゴマやごま油にはセサミン以外の栄養も豊富なので、工夫してたくさんのゴマを食べるようにするといいでしょう。でも、実はセサミンはゴマ1粒の中でもわずか1%しか含まれていない成分なのです。セサミンが有効に働くためには1日に10㎎程度摂取するのが望ましいと言われていますが、ゴマだと1日4,000粒も食べなくてはいけません。そのためセサミンについてはサプリメントを利用するのもひとつの方法なのです。

writer:岩田かほり

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP