ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KANA-BOONツアー 裏側&貴重な音源を放送!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE土曜夜の番組「ALL AREA PASS」(ナビゲーター:藤田琢己)。4月23日のオンエアでは、KANA-BOONのツアー初日の裏側に密着した様子を放送します。

KANA-BOONが現在開催中のツアー、題して「KANA-BOONの格付けされるバンドマンツアー 2016」。前回のアリーナツアーでは、宙づりやマジックなどの演出がありましたが、今回は「格付け」という演出もあるということで、どんなライブになるのでしょうか。ツアーの舞台監督は「良いライブと、メンバーが“何流”になるか楽しみですね」と話します。

放送では、ツアー初日のリハーサルにも密着。楽器や機材のチェックの様子から分かるメンバーのサウンドへのこだわり、リハーサルの様子や、スタジオでメンバーが自主練する様子まで、ここでしか聴けないツアー裏側の様子をお届けします。また、舞台監督のほかに、PAさんや照明さんなど、ツアーを作り上げる裏側の人々へのインタビューも。これを聴けばKANA-BOONのライブを倍楽しめること間違いなしの内容になっています。

番組の最後では、ツアー初日の幕張メッセでのライブ音源ももちろん放送! いまのところ「ALL AREA PASS」でしか聴けない、貴重な1曲も。そしてやっぱり気になる「格付け」の結果は……? どうぞお聞き逃しなく!

【関連サイト】
「ALL AREA PASS」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/allarea/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP