体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

和食ビストロ「日本酒にするかワインにするか」でプレミアムな日本酒を堪能

和食ビストロ「日本酒にするかワインにするか」でプレミアムな日本酒を堪能

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】

「日本酒が好き」と最近いろんなところで言っているおかげで、おいしい日本酒が飲めるお店を色々教えてもらえるようになりました。今回は赤坂見附駅から徒歩2分ほどのビルの7階にある「和食ビストロ 日本酒にするか、ワインにするか。」

和食ビストロ「日本酒にするかワインにするか」でプレミアムな日本酒を堪能

ものすごいラインナップでした。2時間飲み放題つきの「和食ビストロプラン美」3,980円。まずは食べ物から。

いくらの茶碗蒸し

和食ビストロ「日本酒にするかワインにするか」でプレミアムな日本酒を堪能

卵+卵。茶碗蒸しにいくらを乗せるなんて考えたこともなかった。他に雲丹や牡蠣がのった茶碗蒸しもメニューにありましたよ。

トマトとアボカドのサラダ パリパリした食感と共に

和食ビストロ「日本酒にするかワインにするか」でプレミアムな日本酒を堪能

上に乗っているのは春雨? 丸い形に揚げた春雨だと思います。サラダにはアボカドも入っていて、上のパリパリがなくても十分おいしいのだけど、パリパリがさらにおいしさを引き立てていました。

本日のお造り三種盛り合わせ

和食ビストロ「日本酒にするかワインにするか」でプレミアムな日本酒を堪能

鮪、鯛、カンパチ。厚切りです。

若鶏の塩麹竜田揚げ

和食ビストロ「日本酒にするかワインにするか」でプレミアムな日本酒を堪能

安定のおいしさ!

選べる逸品

和食ビストロ「日本酒にするかワインにするか」でプレミアムな日本酒を堪能

特選牡蠣食べ比べ2種(焼・蒸)をお願いしました。

他に
・豚バラのステーキ~アーリーソースを添えて~
・麦豚の西京焼き
の2つがありました。

でも、絶対牡蠣を食べるって決めていたのです。牡蠣にはちゃんと説明が添えられて、こういうのって単純だけど、牡蠣のおいしさをアップする気がします。蒸し牡蠣はトビッコのプチプチ感がたまりません。殻に残ったお汁まで当然飲み干しました。これが日本酒とまたよくあいましたよ。

牡蠣の炊き込みごはん

和食ビストロ「日本酒にするかワインにするか」でプレミアムな日本酒を堪能

ぎゃーーーーー! 見た瞬間「これは絶対美味しい!!」と確信。激ウマ!! 大粒でぷりっぷりの牡蠣と、その旨みをぎゅぎゅっと吸い込んだお米。日本人でよかった~~~~!! お米だけど日本酒にあう~~~!! 米をおかずに米を飲む。

本日のドルチェ

和食ビストロ「日本酒にするかワインにするか」でプレミアムな日本酒を堪能

きゃーーーー!! かわいいーーーー!! パティシエ出身のシェフがいるんですって。これお料理だけなら3,000円なんですよ。プラス980円でクリアアサヒやサワー、ソフトドリンクが2時間飲み放題になります。さらに510円プラスすするとアサヒスーパードライ、フリージングハイボール、日本酒やワインもぐっと種類が増えます。さらにさらに510円プラスするとプレミアム日本酒、ワイン、ウイスキーが飲み放題に!! 当然1,020円プラスしてプレミアムな飲み放題に。この日飲んだお酒は次のページで。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。