体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

楽しく歴史も学べる!? 『僕たち天正遣欧少年使節』の公開舞台稽古に行ってきた!

天正遣欧少年使節

テレビ神奈川、チバテレ、テレ玉ほかで放送されている、なんとなく歴史が学べるバラエティ番組『戦国鍋TV』。番組内人気コーナー『ミュージック・トゥナイト』から誕生した、ヨーロッパ帰りの超セレブユニット『正遣欧少年使節』がメインの舞台『僕たち天正遣欧少年使節』が舞台化された。公開舞台稽古、そして天正遣欧少年使節の4人の会見に行ってきた!

公開舞台稽古の様子

『僕たち天正遣欧少年使節』は、『戦国鍋TV』の人気コーナー『ミュージック・トゥナイト』から誕生したユニットによる舞台。彼らは何故ヨーロッパを目指したのか? そして、彼らはどんな人たちと出会ったのか? 知られざる天正遣欧少年使節の航海が、ワクワク・ドキドキ大爆笑のオリジナルアナザーストーリーとして舞台化されている。第二部ではうしろシティMCによる、トーク&ライブが行われる。

4人にインタビューしてみた!

村井良大、辻本祐樹、白又敦、健人の天正遣欧少年使節による会見の様子を紹介したい。

イケメンですね

・今回の舞台において、自分の魅力を一言でお願いします。
白又「エロカッコイイ。皆さん個性が立っているので、一人一人のエロは違います。自分はセクシーなエロの方です」
辻本「優雅です。それは舞台に現れていると思います」
村井「アホです」
健人「え……落ちなくて良いですか? 個性です。4人の血液型が異なっているんですよ。それが魅力です」

・好きな外国の国は何ですか?
白又「イタリアです。イタリアンが好きなので」
村井「本場のイタリアンはおいしくないらしいよ」
白又「え!? 日本のイタリアン美味しいじゃないですか!」
村井「あれは日本人の舌に合わせてあるからね」
白又「えー……でも、やっぱりイタリアに行きたいです」
辻本「フランスです。フランス料理が好きなので」
村井「フランスの料理は美味しいらしいよ」
辻本「良かった(笑)」
白又「フランスパン美味しいですよね」
村井「僕はオーストラリアです。カンガルーを食べてみたいです」
辻本「カンガルーって食べれるの!? コアラは?」
村井「カンガルーは食べれますよ! コアラは、食べれないと思います」
健人「僕はアメリカです。祖父がアメリカに住んでいるんですが、あまり行けてないんです」

どんなシーンなんでしょうか

・天正遣欧少年使節のような波乱万丈な旅をしたことはありますか?
白又「僕はありますよ! 中学三年生の時、神奈川から静岡へ自転車の旅をしました」
村井「1人で?」
白又「友達と4人でです!」
辻本「凄いなぁ」
健人「凄いなぁ」
村井「凄いなぁ」
辻本「これ以上の旅はないです。プライベートでは平凡です」
白又「うわ、なんかすいません。僕が最初に言っちゃって」

海賊3人組

・体力作りや体調管理はどんなことをしていますか?
辻本「毎日走ってます」
村井「嘘でしょ?」
辻本「嘘です」
白又「僕は毎日走ってますよ! 毎晩2、3kmは走ってます」
村井「雨の日はどうしてるの?」
白又「うーん、特に。筋トレくらいですね」
健人「僕は野菜ジュースを飲んでます。『野菜一日これ一本』」
村井「具体的だ(笑)」
白又「野菜ジュースってどうなのさ!」
健人「めっちゃ良いですよ! 一日の野菜取れますよ!」

1 2次のページ
エンタメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。