ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SHE’S、メジャーデビューシングル「Morning Glow」のジャケ写を解禁

DATE:
  • ガジェット通信を≫

次世代を担うピアノロックバンド・SHE’Sが6月8日に発売するメジャーデビューシングル「Morning Glow」。そのジャケット写真がついに公開となった。

デザインを手がけたのはアートディレクター・大楠孝太郎、そしてカメラマンはアーティスト写真同様にオノツトムが務めた。そしてジャケットのモデルを飾るのは、『NYLON』を中心にファッション誌でモデルとして活躍する山本奈衣瑠だ。「Morning Glow」の歌詞からもうかがえるように、葛藤する様子がジャケットにも現れている。山本奈衣瑠は「『Morning Grow』のジャケット撮影では、厚い雲で曇りがかっていたのですが、雲の隙間から太陽が顔を出す瞬間がありました。それが、『Morning Grow』のイメージとぴったりで、幻想的なひと時でした。記念すべきメジャーデビューシングルのジャケットに、起用していただけて光栄です。」と今回の起用へ喜びを感じている。SHE’SのCDジャケットといえば、インディーズ時代の3部作として青い女性のイメージが強かったが、メジャーデビューを機に少しながら変化を遂げたように思える。思わずジャケ買いをしたくなるようなアートワーク、店頭に並ぶ日が待ち遠しい。

また、メジャーデビューシングル「Morning Glow」のリリースツアーを7月に東名阪で開催することが分かった。ツアータイトルは『SHE’S Major Debut Single「Morning Glow」RELEASE TOUR〜The Everglow –chapter.1-〜』。このツアータイトルを考えた井上竜馬(Key&Vo.)は「The Everglow -1- 永遠に続く、なんてことは、目に見える物の中では有り得ない。でも心の中で生きる言葉や思い出は、数少なくともきっと”永遠の輝き(Everglow)”として存在する。そして音楽はそれを生む1つであり、音楽自体がEverglowそのものであると強く信じたくて。ライブという場なら、その永遠の輝きを互いにリアルに求め渡し合うことが出来るんじゃないか、と。一緒に掴みに行きたいと思います」と語る。

ツアーは7月20日の東京を皮切りに、7月26日名古屋、7月28日大阪と3 箇所を予定している。また、ワンマンツアーではなく、どうやら対バン相手がいるようだが共演者の発表はまだである。メジャーデビュー後の自主企画となるので、新曲を聴くのが待ち遠しい。チケットは4月23日からSHE’SのオフィシャルHPにて1次先行が始まるので、ソールドアウトする前に買っておいた方が良さそうだ。

『SHE’S Major Debut Single「Morning Glow」RELEASE TOUR 〜The Everglow –chapter.1-〜』
7月20日(水) shibuya CLUB QUATTRO

※対バンあり

7月26日(火) NAGOYA CLUB QUATTRO

※対バンあり

7月28日(木) UMEDA CLUB QUATTRO

※対バンあり

<チケット>

前売:¥3,000(D代別)

※SHE’S ホームページ1次先行 4月23日(土)〜


カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。