ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マツエクでまつ毛をボロボロにしないために注意すること

DATE:
  • ガジェット通信を≫

すっぴんでも目がパッチリになれるマツエク(まつ毛エクステ)は人気がありますね。マスカラいらずでメイクが楽な反面、お店選びを間違うと大変なことになるようです。まつ毛がボロボロになって後悔する前に、マツエクで注意したいことをまとめてみました。

彼女やパートナーはマツエクしてる?

マツエク(まつ毛エクステ)は、自分のまつ毛1本1本に人工のまつ毛をグルーと呼ばれる接着剤で装着するもの。この接着剤は強力で、洗顔や多少の刺激で取れてしまうことはなく、2週間程度は着けた状態でいられます。この間にエクステは自然と取れてきて、1カ月もたてば自まつ毛だけになります。人工まつ毛の素材や長さ、カールの種類はさまざまで、これらを組み合わせることで色々な印象の目元を作ることが可能です。アイメイクをしなくても目がパッチリして見えますし、アイメイクの手間も省けるのが最大のメリットといえます。

摘発されるまでは無法状態だった

マツエクが流行した当初は、マツエク専門店やネイル・マツエク専門店が乱立し、何本でもつけ放題で○千円といったお店も多くありました。本来は美容師免許を持っている人しか施術はできないのですが規制が無かったため、登録だけは美容師が行い施術は免許のないスタッフが行っているお店も多く存在しました。しかし3カ月で1600人が素人の施術による目の異常で通院を余儀なくされたという報告があり、摘発されたサロンが多くあったのです。現在は美容師法違反で50万円以下の罰金という規則があるため違法なお店は少なくなりましたが、グレーゾーンのお店も多数存在している状況です。

こんなお店は注意! まつ毛がボロボロに……

接着剤がはみ出してまつ毛どうしがくっついてしまうのは論外、まぶたや目の際に着けば刺激で痛みや痒みが出ます。刺激の少ない接着剤を使えば、きれいに装着しても持つのは2週間程度。何カ月も持つというお店も危険です。人工まつ毛の素材もあきらかにまつ毛の負担になりそうな硬いものから、実際の人毛を使ったものまであるので、最初に素材やカールの状態など、きちんと説明して実物を見せてくれる所が安心です。個人の目の形や自まつ毛の状態で選び方も変わるのに、一方的に着け放題を勧めてくるお店も信頼できません。事前のカウンセリングをしっかりしてくれるお店を選びましょう。合わない太さや長さのエクステを着けると、まつ毛に負担がかかって折れてしまったり抜けてまばらになることも少なくありません。カールや着け方を失敗して目に刺さって痛いこともあります。アフターケアも含めて安心できるお店できれいなマツエクをしてもらいましょう。

writer:しゃけごはん

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP