ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

TeamViewerのAndroidアプリがv11にアップデート、Wake-on LANなどに対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

TeamViewer は、リモートから PC や Mac にアクセスできる「TeamViewer」の Android 版を v11 にアップデートしました。今回のアップデートでは、WOL(Wake-on LAN)に対応し、接続するまでにリモート PC の電源を ON にすることが可能になりました。WOL とは、ホットスタンバイ中の NIC にマジックパケットを送信して LAN から PC の電源を ON にする古くから利用されている機能です。また、リモート PC に接続している間にナビゲーションバーとステータスバーを非表示にしてフルスクリーンで操作できるようにする機能、マウスポインタの高速化、SD カードのサポート(ファイル共有)、パスワード入力不要でログインできる「簡単アクセス」機能も追加されました。「TeamViewer」(Google Play)

■関連記事
Acer、常時ONの心拍センサーを備えたフィットネスバンド「Liquid Leap Fit」を発表
NTTドコモ、「海外 1day パケ」と「海外パケ・ホーダイ」の対象国を11カ国追加
Android版「Googleアプリ」がv5.12.33.21にアップデート、アプリ名が「モバイル向けGoogle」に刷新

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP