ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

調査のプロが教える デートで使える豆知識~天文ショー編~

DATE:
  • ガジェット通信を≫

悠久の星空に包まれて、ふたりだけの時間を過ごす。そんなロマンチックなデートができるオススメのスポットを調査のプロであるリサーチャーさんに教えてもらった。

清和高原の宿

熊本県にある清和高原天文台は、阿蘇山の南外輪山の標高700メートルに位置する高原の上に建てられている。

一般公開されている天文台で、お目当ての清原高原の宿はここに隣接されている。

まさに星を見るための宿で、宿泊者はプラネタリウムを楽しんだり、50cmの大型望遠鏡を使って天体観測をすることができる。

宿泊施設は、バスルームやキッチンが完備された別荘のようなロッジタイプとなっており、家族連れやカップルがアウトドアを満喫できるようになっている。

今年(2016年)の4月29日から5月8日のGW期間中は、「GW星空観測会」と題したイベントが行われており、日中は太陽観測や天体望遠鏡の見学が、夜はおおぐま座やおとめ座、しし座といった春の星座や木星の観測ができる。

運がよければ国際宇宙ステーションが見えるかもしれないというから訪れる価値はありそうだ。

また食事も充実していて、「星空に一番近いレストラン」と言われる「清和高原天文台レストラン星座の森」で、夕食は地元熊本で飼育される阿蘇王を使った「くまもと阿蘇王焼き肉」や「清和の郷土料理」を堪能することができる。

ペンション 「スター☆パーティ」

「美しい星空の宿」といわれるのが山梨県八ヶ岳にあるペンション「スター☆パーティ」だ。

その名の通り天体観測が楽しめるペンションで、オーナーの星好きが興じてオープンされ、ペンションには口径40cmの大型望遠鏡が設置されており、オーナー自ら星を解説してくれたりもするという。

また、天体望遠鏡や双眼鏡の貸し出しもあるのでカップルだけで野外の星空を満喫することもできる。

天体観測で体が冷えたら24時間利用がバブルジェットバスで温まることができる。

また、夕食に出される手作りの料理も人気で、夕食のじっくり煮込んだ肉料理や、朝食の自家製パンは好評だ。

星の村天文台

福島県にある阿武隈高原一帯は、天文家たちから「美しい星空の宝庫」と絶賛されるほどの場所だ。

星の村の魅力はなんといっても県内最大級の口径65cmある反射式天体望遠鏡だ。

美しい星空だけでなく日中は太陽を観測することもできる。また、望遠鏡を通し惑星や月をデジカメで撮影してもらうこともできるので訪れる際にはデジカメを持参しよう。

関連記事リンク(外部サイト)

彼女に言ってみたいモテフレーズ ~風光る晩春の茨城編~
運命の人に出会える!? 「赤い糸」にまつわる恋愛スポット
調査のプロが教える デートで使える豆知識~ゴールデンウィーク穴場スポット編~

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP