ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

あっさりとしたカツをタルタルソースで味わう「タルタルカツ丼」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

4月21日放送の「歴史の道歩き旅」(テレビ東京系、午前07時35分~)では、日本有数の避暑地となった中山道・深谷~軽井沢の秘密を探る旅の特集で、大鶴義丹さんが「板鼻館」(群馬県安中市)を訪れた。

JR・安中駅から徒歩20分ほどにある同店は、「タルタルカツ丼」や「大えびとんタルカツ」が味わうことができる食堂だ。番組ではお店の名物メニューとして「タルタルカツ丼」が紹介された。どんぶり飯の上に甘く煮た玉葱を乗せ、その上に、群馬県産の下仁田ポークのロースとモモ肉を使用したトンカツを大正時代から継ぎ足されているという秘伝の割り下にたっぷり染みこませて仕上げたカツ丼に、ゆで卵のスライスとマヨネーズをかき混ぜたタルタルソースで味わう一品だ。

大鶴さんがカツを食べると「うん!甘辛醤油みたいな感じであっさりとして美味しいですね」とコメント。次にカツにタルタルソースをつけて食べると「うん!まあ、これは鉄板ですよね
、合いますね!マヨネーズと醤油は絶対合う」と笑顔でコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:タルタルカツ丼の板鼻館 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:安中のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:安中×和食のお店一覧
ふわっとした生地と4種類のチーズがたまらない!本格ピッツァ
魚介ダシがしっかりとした旨味を醸し出す「琥珀醤油拉麺」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。