ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

昔ながらの町の洋食店の「ポークカツ定食」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月21日放送の「じゅん散歩」(テレビ朝日系、午前09時55分~)では、港区西麻布・天現寺周辺を散歩する特集で、高田純次さんが「ハチロー」(東京都渋谷区)を訪れた。

東京メトロ日比谷線広尾駅から徒歩10分ほどにある同店は、戦災を免れた長屋の一角で60年以上営業を続ける昔ながらの洋食店。高田純次さんもお店の雰囲気に誘われ、5年ほど前に訪れた事があるという。

 当時はチキンカツを注文したそうだが、今回番組内では「ポークカツ定食」を注文。人気の定番メニューのひとつで、揚げたてのカツをデミグラスソースで頂く一品だ。高田純次さんは「このはじがすきなのよ、脂身が」「うん、たまらんちんね」と美味しそうにほおばった。

2代目店主が作る料理は昔から変わらぬスタイルで「オムライス」など他のメニューも創業当時から変わらないものばかり。中でもケチャップを効かせた「スパゲッテー」は名前も創業当時のままで昭和を感じる事ができる一品だ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:洋食 ハチロー(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:恵比寿のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:洋食・西洋料理のお店紹介
ぐるなび検索:恵比寿×洋食・西洋料理のお店一覧
ふわっとした生地と4種類のチーズがたまらない!本格ピッツァ
魚介ダシがしっかりとした旨味を醸し出す「琥珀醤油拉麺」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP