ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

プリンスが急逝、あらゆるジャンルを超越し独自の美学で音楽シーンをリード

DATE:
  • ガジェット通信を≫

プリンスが現地時間4月21日午前、米ミネソタ州の自宅兼レコーディングスタジオ「ペイズリー・パーク・スタジオ」で亡くなっているのが発見された。享年57歳。

現地報道では、保安官事務所の話として、同日9時半過ぎに「ペイズリー・パーク・スタジオ」から緊急通報を受け、エレベーターの中で意識不明の状態のプリンスを発見したという。数週間前からインフルエンザを患っていたというが、死因など詳細は明らかにされていない。

78年「For You」でデビュー以来、およそ40年にわたって、ポップ、ロック、R&B、ファンク、ソウルなどあらゆる音楽ジャンルを内包し、その高い音楽性と独自の美学で多くの人を魅了したプリンス。

82年のアルバム「1999」が大ヒットし、84年に自作自演の映画「パープル・レイン」が公開2カ月で7700万ドル(当時約110億円)の収益を上げる。また、同名のサウンドトラック盤は全世界で1800万枚を売り上げ、マイケル・ジャクソン、マドンナらとともに80年代の音楽シーンを牽引。アルバム・シングルの総売り上げは1億5000万枚にのぼり、7つのグラミー賞を受賞している。86年には初来日し、02年「One Nite Alone…Tour」が最後の来日公演となった。

関連リンク

■プリンス ワーナーミュージック公式サイトhttp://wmg.jp/artist/prince/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP