ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【アンダーズ 東京】コロナビールやマルガリータで乾杯♪「カフェ&バー BeBu (ビブ)」で色とりどりのメキシコ料理に舌鼓

DATE:
  • ガジェット通信を≫


心地良い初夏の夜には、メキシコ料理がよく似合う。

虎ノ門ヒルズのホテル「アンダーズ 東京」1階にある「カフェ&バー BeBu(ビブ)」では、メキシコのフェスティバル「シンコ・デ・マヨ」を祝し、5月1日(日)~6月30日(木)の2ヶ月間、色とりどりのメキシコ料理を楽しめる「初夏 メキシカーナ」を開催する。

同プランでは、スパイシーな牛ホホ肉のタコスなど2種類のタコス料理をメインに、エビのスパイシービールアヒージョや特製タコのセビーチェ、チーズナチョス、チリコンカルネなどのオリジナルアレンジを加えたメニューのほか、人気のアンダレグリンゴのミニバーガーも用意。

食後のデザートには、レアチーズクリームとライムゼリーを合わせたBeBuオリジナルのソフトクリームサンデーも登場する。

メキシコ料理に合わせて、冷えたコロナビールやマルガリータ、生ビール、赤白ワインなどのアルコール類も充実。料金は、2時間フリードリンク(1時間半L.O.)で税抜5000円と、都心の高級ホテル内のカフェ&バーとしてはお手頃。

開放的な店内またはテラス席にて、気の合う仲間や女友達、職場の同僚といっしょに陽気なメキシカンナイトを満喫しよう。

アクセスなどの詳細は、アンダーズ 東京の公式サイト(http://tokyo.andaz.hyatt.com/ja/hotel/home.html)でご確認を。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP