ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BlackBerry PrivのAndroid 6.0ベータ版に初のアップデートを実施、様々なバグを修正

DATE:
  • ガジェット通信を≫

BlackBerry が Android スマートフォン「BlackBerry Priv」の Android 6.0 ベータ版で初のアップデートを行いました。今回のアップデートは不具合解消を目的にした修正がメインで、まず端末に登録している連絡先が Google アカウントの追加後に消えてしまう現象を修正しています。また、音がミュートの場合でもスクリーンショットの撮影時にシャッター音が鳴動する現象も修正されています。このほか、Android 6.0 へのアップデート後にしばらくの間、発熱する問題や再起動に時間がかかりすぎる問題も修正されています。Priv のアップデート後のビルド番号は初期バージョンの「AAE534」から「AAE570」に変更されます。BlackBerry Priv の Android 6.0 ベータテストは最初の配信時に、ソフトウェアのダウンロードにかなり時間がかかり、中にはファイルのダウンロードに失敗するといった報告が上がっています。AAE570 アップデートでは、ファイル容量が初期より 1.5 倍ほど増えてはいるものの、ダウンロード時間は短縮され、アップデートを失敗することも少なくなっていると思われます。

■関連記事
Motorolaの次世代スマートフォンは6月9日に発表か? LenovoのCEOが言及
Acer、落下にも耐える14インチのChromebook 「Acer Chromebook 14 for Work」を発表
VAIO Phone Bizが本日発売(開封写真あり)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP