体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

旅に出られない子どもたちの夢を実現!病気の子どもに夢を与えたプロジェクトが話題

生活・趣味
旅に出られない子どもたちの夢を実現!病気の子どもに夢を与えたプロジェクトが話題

絶景を自分の足で見に行くことが出来ない子どもや、外の世界を知らずに育った子どもが、初めて外の世界の映像を目にしたらどんな印象を受けるのでしょうか?

エクスペディアが、小児ガンの子どもたちに向けて、あるプロジェクトを行いました。360度カメラを使った素敵な取り組みとはどのようなものなのか、ご紹介していきたいと思います。

 

「夢の冒険プロジェクト」

アメリカ・テネシー州にある、セント・ジュード小児研究病院で、小児ガンと闘う子どもたちのために、エクスペディアと、180L.A.の2社が「夢の冒険(Dream Adventure)」プロジェクトを行いました。

世界中には生まれつき体が悪く、ずっと病院生活を送っている人々がたくさんいます。そんな子どもたちのために、外の世界を撮影し、360度スクリーンを使って上映会を行いました。

子どもたちはどんな反応を示すのでしょうか。

 

子どもたちの夢

ティアラちゃん

kiara

ティアラちゃんの夢は草原にたくさんいる馬を見ること!そんな彼女の夢を叶えるために、スタッフがアルゼンチンの草原に向かい、360度カメラを使って、病院と現地を中継でつなぎます。

 

病院内の360度スクリーンができる場所に移り、映像が始まります。

自分の背後から馬が近付いてきて、思わず笑顔になるティアラちゃん。

tiara

スクリーンに写る動く馬を見られて嬉しそうです。ティアラちゃんにとってこの経験が後に病気の回復に繋がって行くことを願っています。

 

ハンナちゃん

hanna

ハンナちゃんの夢はスキューバダイビングをすること。メキシコの美しい海と中継を行い、本当に海の中にいるような気分です。

hanna2

海の魚たちを見て感動し、スクリーンに手を触れたり、散歩をするハンナちゃん。ライブストリーミングの技術を駆使して映像を流しているので、リアルタイムで映像を見ることができます。

ハンナちゃんの嬉しそうにしている姿を見るとほっこりします。

 

夢を叶えた子どもたちの写真はこちら

tiara3
1 2 3次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会