ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、今年のGoogle I/O 2016のスケジュールを公開、Android Nやバーチャルリアリティが一つの柱に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google は、5 月 18 ~ 20 日に米国で行われる年次の開発者向けカンファレンス「Google I/O 2016」の公式サイトを更新し、基調講演や予定されているセッションのスケジュールを公開しました。今年の Google I/O で注目されるのは、カンファレンスの期間中に予定されている「What’s new in Android」セッション、バーチャルリアリティや Project Tango に関連したセッションが多く設けられていることです。予想どおり、今年の Google I/O では Android N とバーチャルリアリティの話題が一つの大きなテーマになっている模様。様々な発表が行われる初日の基調講演は、今年は 18 日午前 10 時(現地時間)より 2 時間の予定で行われます。例年よりも 1 時間ほど短縮しているようです。また、基調講演も YouTube でライブ配信されることになっています。Source : Google I/O(トップ画面のリンクからアクセスできます)

■関連記事
Xperia Z3用Android N Developer PreviewのFTFファイルが公開
MicrosoftのAndroid向け翻訳アプリ「MS Translator」が画像翻訳に対応、Android 6.0以上ではシステムに統合
Huawei、最新フラッグシップのカメラがライカ製ではないという指摘に対して声明を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP