ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ガンを宣告された女性が、13日間で「世界の七不思議」を制覇する旅に出た

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2007年、スイスに在る新世界七不思議財団(New7Wonders Foundation)によって、「新・世界七不思議」が発表されました。メキシコの「チチェン・イッツァのピラミッド」、ペルーの「マチュピチュ」、ブラジルの「コルコバードのキリスト像」など。

この世界の七不思議を、たった13日間の弾丸旅行で巡った女性がいます。

 

旅に出たきっかけは「ガン宣告」

photo by Megan Sullivan

旅に出たのは、アメリカ人のミーガン・サリヴァンさん。ヨセミテ国立公園でロッククライミングしている最中に15メートルの高さから落下し、一週間後には車にはねられてしまいます。そしてさらに、皮膚がんであるとの宣告が。

ミーガンさんはガン宣告を受けた2週間後、「もっと“今”を生きる」ことを決意します。その後、わずか13日という期間で世界の七不思議をまわる旅に出るのです。

 

1日目:チェチェン・イツァ(メキシコ)

Megan Sullivanさん(@megthelegend)が投稿した写真 – 2014 12月 30 5:46午後 PST

 

2日目:マチュピチュ(ペルー)

Megan Sullivanさん(@megthelegend)が投稿した写真 – 2014 12月 31 4:02午後 PST

 

4日目:コルコバードのキリスト像(ブラジル)

Megan Sullivanさん(@megthelegend)が投稿した写真 – 2015 1月 2 7:32午前 PST

 

6日目:コロッセオ(イタリア)

Megan Sullivanさん(@megthelegend)が投稿した写真 – 2015 1月 4 9:32午前 PST

 

8日目:ペトラ遺跡(ヨルダン)

Megan Sullivanさん(@megthelegend)が投稿した写真 – 2015 1月 6 9:50午前 PST

 

11日目:タージ・マハル(インド)

Megan Sullivanさん(@megthelegend)が投稿した写真 – 2015 1月 9 3:30午前 PST

 

12日目:万里の長城(中国)

Megan Sullivanさん(@megthelegend)が投稿した写真 – 2015 1月 10 12:58午前 PST

 

人生で本当に大切なことは?

ミーガンさんは人生の岐路に立ってはじめて、改めて自分の夢を考え、それを実現させました。誰でも、叶えたい目標や夢があるはずです。

やりたいことはあるけどなかなか行動に移せない…いつか成し遂げたい夢はあるけど、実現できるかどうか分からない…そんなときは「夢リスト」を書き出してみませんか?

アメリカでは「kick the bucket」という英語が転じて、死ぬまでにしたいことを書き留める「BUCKET  LIST」という習慣があります。

いつかやりたいなぁと漠然と思い浮かべていた自分の夢。人生を左右するかもしれない大きなビジョン。ささやかな願望。

全て思い描くだけでなく文字にして綴れば、それが実現への近道となり、毎日を輝かせる未来へと続く道となっていきます。

BUCKET LISTに自分の夢を描いて、あなたの人生をより輝かせませんか?

 

迷っているなら一歩踏み出そう!

12の国を15回のフライトで、トータル28,211マイルを旅したミーガンさん。

旅に出ているミーガンさんの表情からは、彼女にとって「旅」がどれほど意味があることか伝わってきます。辛い宣告を受けてからの彼女の行動力、私たちも見習うべきところがあるのかもしれません。

photo by Megan Sullivan

いつか、そのうち、なんて言っている間に時間はどんどん過ぎていってしまいます。叶えたい夢があるなら、その実現に向けて一歩踏み出してみませんか?

人生は有限です。迷っている時間なんてありません!「旅に出たい」という気持ちを行動に移しましょう。

 

関連記事リンク(外部サイト)

国連加盟国ではないが、世界遺産を持つ「パレスチナ自治区」にある世界遺産まとめ
保存版です!中国にある世界遺産全48ヶ所まとめ(写真67枚)
旅人に愛される国「レバノン」の情勢を回復を願って、世界遺産まとめ
歴史と自然が作り出す「イギリスの世界遺産」全28件をチェック!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP