ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

MicrosoftのAndroid向け翻訳アプリ「MS Translator」が画像翻訳に対応、Android 6.0以上ではシステムに統合

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Microsoft が Android 向けに提供している翻訳アプリ「Microsoft Translator」を v2.16.82 にアップデートしました。今回のアップデートでかメラを利用した翻訳機能が追加されました。アプリのトップ画面に追加されたカメラボタンをタップし、看板や広告などを撮影するだけで画像に含まれている文字を認識して翻訳します。現在のサポート言語は 21 言語で、外国語から日本語への翻訳も可能です。翻訳元の言語は自動的に検出します。また、Android 6.0 以上の端末で、コンテキストメニューからの翻訳に対応しました。これは、テキストを選択した時に表示されるコンテキストメニューに「TRANSLATOR」が表示され、今使っているアプリ上で翻訳結果を確認できるというものです。さらに、オフライン翻訳機能で日本語を含む 40 言語が対応しました。「Microsoft Translator」(Google Play)

■関連記事
Huawei、最新フラッグシップのカメラがライカ製ではないという指摘に対して声明を発表
Acer、5,000mAhバッテリーを搭載した5.5インチスマートフォン「Liquid Zest Plus」を発表
Quick Charge 3.0はUSB Type-Cの仕様に非準拠、USB Type-Cマニアのグーグラーがこのことを理由にHTC 10とLG G5を推奨しないと発言

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。