ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【屋久島旅行】初心者でもOK!憧れのネイチャーアイランドでトレッキング

DATE:
  • ガジェット通信を≫

じゃらん編集者がプライベートで出かけた旅の中でのお気に入りをピックアップしてご紹介する本企画。Vol.3は、ネイチャーアイランド、屋久島の旅をお届けします。

初心者でもOK!もののけが住む森をウォーキング

ユネスコ世界遺産にも登録されている屋久島は、素晴らしいネイチャーアイランドとして有名です。私自身、ずっと行ってみたい旅先の1つだったのですが、念願叶って昨年の10月に初上陸することができました。

屋久島というと、まず思い浮かぶのが、樹齢数千年ともいわれる巨樹、屋久杉です。ただ、標高500m以上の山地に自生する屋久杉には、山を越え、谷を越え何時間も歩いてようやく会える……。

そんなハードなイメージがあって、体力に自信がない私は興味はあるものの、来島には二の足を踏んでしまっていました。

でも、今回屋久島を訪れてみて新発見!ハードなトレッキングはあくまで一例であり、気軽に大自然を楽しめる初心者コースも、この島には実はたくさんあることを知りました。

私が訪れたのは、白谷雲水峡というスポット。全ルートを歩くと6時間くらいかかるそうなのですが、ツアーに参加しなくても個人で簡単に散策ができ、また自分の時間や体力に合わせてルートを選ぶことが出来ます。

私はコースの途中、さつき吊り橋で引き返す1時間くらいのルートに挑戦。湿度も高く降水量が多い屋久島ではレインジャケットは必須ですが、スニーカーにレインジャケットさえあれば軽装でも気軽にハイク出来ます!

美しい渓流沿いをずんずんと歩いていくと周りには、屋久島らしい照葉樹や、スギやモミの大木からなる深い緑の森が広がっていて、マイナスイオン全開! 呼吸をしているだけで森のエネルギーが身体中に満ちていくようです。

約1400万年前に海底の堆積岩にマグマが入り、隆起したことで出来た島ということで芸術作品のように大きく素晴らしい岩々を眺めるのも魅力の一つ。苔むした大きな岩はまさに自然のアート。

木の幹やワイルドな岩々に苔がむしている原生林の森は、幻想的な雰囲気に満ちあふれています。

白谷雲水峡は、映画「もののけ姫」のモデルになったともいわれ、通称「もののけの森」と呼ばれている森にも続いているそうで、私も道中で屋久島と口永良部島のみに生息するヤクシカに出会うことができました! 餌を食べながら怖がる様子もなくこちらを見るつぶらな瞳に感動!

1時間という短い時間ながら、屋久島の素晴らしさをたっぷり味わえた今回のコース。「山登り!」と気張らなくたって、屋久島の自然をこんなにも堪能できるとは驚きでした。 「白谷雲水峡」の詳細はこちら

大自然との対比を楽しめるラグジュアリーリゾート

今回の屋久島旅が私にとって、とっておきの思い出になった所以は、素晴らしい自然を堪能できたからというだけではありません。滞在したリゾートホテル「sankara hotel&spa YAKUSHIMA」で過ごしたラグジュアリーな時間もまた格別。

海を望む高台に建つホテルは、芳醇な森の香りと、爽やかな海風を同時に感じられる絶好のロケーション。建物もお部屋もモダンで洗練されたデザインで、どこまでも居心地のいい空間が広がっています。空と海を見晴らす美しいプールも、ラグジュアリーなリゾートを象徴するワンシーンです。訪れる前から憧れていたこの風景。実際に目にするとやはり感動が違います

館内にはインテリアの一部として所々に苔が。屋久島らしくオシャレですね。

ウッドを基調にしたアジアンモダンなインテリア。

そして、特筆すべきはお食事。地産地消をコンセプトにしたレストランでは、屋久島という土地の食材を生かした創作料理が楽しめます。

意外な食材の組み合わせの創作料理はどれも絶品でプレゼンテーションも素敵なので思わず見入ってしまいます。しかも、お野菜の種類が豊富でとってもおいしいので、野菜好きにはたまりません。朝から新鮮サラダをたっぷり!カラフルな野菜は盛り付けているだけでも楽しい♪

ディナーは、オープンキッチンのレストランでコースをいただきました

sankara hotel&spa YAKUSHIMA

TEL/0800-800-6007

住所/鹿児島県熊毛郡屋久島町麦生字萩野上553

定休日/2016年1月12日(火)〜1月29日(金)は施設メンテナンスのため休館

「sankara hotel&spa YAKUSHIMA」の詳細はこちら

http://www.sankarahotel-spa.com

最近の私の旅の目的は大きく2種類で1つは『自分を取りもどす旅』。これは、温泉やエステ、リゾートステイなど、日常生活で疲れてしまった心と身体にしっかり栄養を与え、本来の自分自身を取りもどす旅のことです。

もう1つは『自分を高める旅』。新しいことに挑戦して、自分を成長させる旅のことです。

今回訪れてみて、圧倒的な大自然に恵まれながら、優雅なリゾートステイも楽しめる屋久島は、その2つが同時に叶う希有な場所だと感じました。他のどこの島とも違うこの島が持つ特有の雰囲気を、ぜひみなさんも味わいに行ってみて下さいね。

※この記事は2015年の情報です

関連記事リンク(外部サイト)

北海道旅【後編】世界遺産の知床を満喫!
感動の自然体験でいっぱい!温泉だけじゃない!下呂観光のすすめ【岐阜】
日帰りもOK!ハーブ園、温泉、手作り体験ができるメナード青山【三重】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP