ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

木村カエラ 「一歩を踏み出す朝」に聴きたい5曲

DATE:
  • ガジェット通信を≫

木村カエラ 「一歩を踏み出す朝」に聴きたい5曲
J-WAVE月曜〜木曜昼の番組「BEAT PLANET」(ナビゲーター:サッシャ)のワンコーナー「TSUTAYA ACCESS! MUSIC PLAYLIST」。4月21日のオンエアでは、木村カエラさんが「一歩を踏み出す、その日の朝に」をテーマにオススメの曲を選曲しました。

アーティストやJ-WAVEナビゲーターが選んだ、リスナーの新生活を応援するプレイリストを紹介する同コーナー。木村カエラさんが「一歩を踏み出す、その日の朝に」をテーマに選んだ曲は、この5曲。

1.「TODAY IS A NEW DAY」(木村カエラ)
「あなたにとって、今日という新しい1日が素敵な一日になりますように……そんな想いで選びました」(木村さん、以下同)

2.「Beautiful Flight」(H ZETTRIO)
「羽ばたけるような感じがするから、という理由で選びました。サビに入るときに、今までの前に流れていた音楽とまた別のものが、ブワーッと心入ってくるような音楽になっています。とても気持ちが良いです」

3.「Paris」(Camille Dalmais)
「これは私が毎朝、車の中で一番始めに聴いている曲なんですけど、この曲とても不思議で、曇り空の日も、雨の日も、晴れの日も、いつでも合うんですよ。でもなんだかワクワクする曲で、私はとても前向きになれるんですね。だから毎朝車の中で聴いています」

4. 「ハローグッバイ」(YUKI)
始まりと終わりの感じが春にピッタリと思って選ばせてもらいました。YUKIさんの曲は、ほとんどがそうですが、とても元気になれるし、パワーが溢れているアーティストだなと思います。あと、この曲は聴くとなんだか切なくて、自分と照らし合わせて曲を聴くと、たまにとても泣けてきたり、明るい気持ちになったり、不思議な曲だと思います」

5.「1234」(FEIST)
この曲は、1234でどこかで飛び込めそうな気持ちになる、という理由で選びました。彼女の曲も春にピッタリの声質だなという気がしていて、この『1234』っていう優しい感じと、始まる感じ、とても(春に)ピッタリだと思います」

木村カエラさんが選ぶ5曲、いかがでしたでしょうか。新たな気持ちで歩き出す朝、聴いて出かけてみては?

【関連サイト】

「JFL×TSUTAYA ACCESS!」特設サイト

http://access-jfl.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。