ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LG、Snapdragon 652を搭載した「G5 SE」をロシアで発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

LG がロシアで同社の最新フラッグシップスマートフォン「G5」の派生モデルとなる「G5 SE」を発表した模様です。G5 SE 名前が少し前に韓国で商標出願されており、iPhone SE のような小型モデル?とも予想されていましたが、その後、英国の Mobile Fun が公開した純正アクセサリーの互換状況により G5 と同じサイズであることが判明しています。ロシアで発表された G5 SE は外観やスペックによると、既に南米で発表された G5 の Snapdragon 652 版でした。RAM 容量も 4GB から 3GB に下げられており、LTE-Advanced への対応も LTE カテゴリ 6 止まりとなっています。しかし、モジュールも G5 と同様に利用できます。ロシア版 G5 SE の型番は「LG-H845」で、中国で認証を取得している「LG-H848」とは別モデルになりますが、LG-H84X が共通しているので、両方とも G5 SE になります。伝えられているところによると、G5 SE はロシアで 5 月中に発売されるそうです。Source : helpix

■関連記事
LG G5(H850)がブートローダーのアンロックを公式サポート
Android 6.0版Xperia Z3では電源ボタン2度押しでのカメラ起動が利用可能
Sony Mobile、Xperia Z3向けにAndroid N Developer Preview版を提供開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP