ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

笑って泣ける大人気ほのぼのコミックエッセイ「ねことじいちゃん」の続編が本日発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫


妻に先立たれた大吉じいちゃんと猫のタマのふたり暮らしを描いた大人気コミックエッセイ「ねことじいちゃん」の続編が本日発売された。

昨年8月に発売された1作目「ねことじいちゃん」は、50代以上のシニアを中心に、小学生から80代まで幅広い層に支持されて8万部を突破。

猫好きの間でも「猫のモチモチ感がたまらない!」「猫あるあるに思わず吹き出してしまった」など大好評の様子だ。


続編となる今作では、亡き妻との思い出話など、タマと大吉じいちゃんの絆を感じさせるエピソードがたくさん盛り込まれているそうで、さらに笑って泣けること請け合い。


本帯には、ベストセラー「バカの壁」の著者であり、大の猫好きとしても知られる養老孟司氏と、猫写真で大人気の動物写真家、岩合光昭氏によるコメントが掲載されている。


猫好きから、日々の癒しを求める人まで大絶賛の「ねことじいちゃん 2」は、読めば心が優しくなれるココロの処方箋。これからは一家に一冊、必携かも!?

http://www.comic-essay.com/episode/6/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP