体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

auでのiPhone 4Sを販売できるのは2600店中850店舗のみ

ITproによると、当初はiPhone 4Sを販売できるauショップを絞っており、全国約2600店舗中、iPhone 4Sを取り扱えるのは850店舗のみになるとのこと。また11月初旬には当初の850店舗に入らなかったauショップでも取扱を拡大し、11月末には量販店、併売店なども含めて計5000店舗にまで広げる計画であることが明らかになった。10月14日からauでiPhone 4Sを販売する店舗は、auショップ850店のほか、量販店390店、さらにトヨタ自動車系列のPiPitショップの一部となり、合計で1250店舗ほど。なおアップルストアでも当然販売される。代理店関係者によると記載されている情報では、auショップ850店舗というのは、地域のバランスやこれまでの携帯電話の販売台数などの実績を基に選ばれているとのことで、当面はiPHone 4Sの取扱があるかどうかを事前に調べた上で、お店に行かないといけないようです。Source:ITpro


(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ向けSamsung SC-02DがBluetooth SIGの認証を通過、Galaxy Tab 7.0 Plus?
イーモバイルのテンキー搭載ストレート型スマートフォン「Smart Bar S42HW」のホワイトカラーが明日10月7日発売
Pantech、韓国でLTE対応のデュアルコアAndroidスマートフォン「Vega LTE」を発表

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。