ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フェティ・ワップが新曲公開、削除された未発表曲2曲の存在も明らかに

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 フェティ・ワップが沈黙をやぶり新しい曲を公開した。SoundCloudページで突如公開された新曲「My Environment」は、自身のバックグラウンドや育った厳しい環境を反映したものとなっている。

 また、少なくとも新曲がさらに2曲あることも明らかになっている。ワップは2曲の未発表トラックを一時的に公開したものの、その後削除したのだ。1曲はスヌープ・ドッグをフィーチャーした「Westside」で、もう一曲はエンタメ情報サイトComplexいわく“フェティの数あるギャングスタ・ラブソングに通じる”という「Queen of the Zoo」だ。

 2015年最大のブレイク・スターと言っても過言ではないフェティ・ワップ。「My Way」、「679」、「Trap Queen」の3曲を同時に全米トップ20にチャートインさせたほか、9月にリリースしたセルフタイトル・デビュー・アルバムは全米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で1位を獲得。5月22日に開催される【ビルボード・ミュージック・アワード】では、10部門で11つのノミネーションを果たしている。

◎SoundCloudページ:FETTY WAP – MY ENVIRONMENT
https://soundcloud.com/harlem_fetty/fetty-wap-my-environment

関連記事リンク(外部サイト)

フェティ・ワップの影響で少年ファンが義眼の装着を止める
フェティ・ワップ 全米チャート初登場1位のデビューALにボートラ3曲を加えた日本盤発売決定
フェティ・ワップからX’masプレゼント、新曲「Merry Xmas」公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。