体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

NTTドコモ向けSamsung SC-02DがBluetooth SIGの認証を通過、Galaxy Tab 7.0 Plus?

NTTドコモ未発表のSamsung製端末「SC-02D」がBluetooth SIGの認証機器リストに掲載されました。「SC-02D」はBluetooth 3.0で認証を受けています。「SC-02D」が認証を受けたBluetoothモジュールのQDIDが、Samsungが最近発表したAndroid 3.2(Honeyomb)搭載の7インチ型タブレット「Galaxy Tab 7.0 Plus」(GT-P6200、GT-P6210)と同じであることから、「SC-02D」は「Galaxy Tab 7.0 Plus」ベースのタブレットと予想されます。SC-01Cの後継として発売するんでしょうかね。Galaxy Tab 7.0 Plusは、7インチWSVGAサイズのPSL LCD、1.2GHzデュアルコアのExynosプロセッサー、1GBのRAM、背面に300万画素/前面に200万画素カメラ、4,000mAhバッテリーを搭載し、Wi-Fi a/b/g/n(デュアルバンド)、Bluetooth 3.0、Wi-Fi Direct、DLNA(AllShare)、HSPA+(下り最大21Mbps)に対応するといった端末。

Source : Bluetooth SIG 


(juggly.cn)記事関連リンク
イーモバイルのテンキー搭載ストレート型スマートフォン「Smart Bar S42HW」のホワイトカラーが明日10月7日発売
Pantech、韓国でLTE対応のデュアルコアAndroidスマートフォン「Vega LTE」を発表
米T-Mobile、"myTouch"ブランド新機種「T-Mobile myTouch」、「T-Mobile myTouch Q」を発表

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。