体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

カリフォルニアで大ブーム。宝石みたいな高級キャンディショップ

今話題になっている、カリフォルニア発のキャンディショップSugerfina。キャンディショップというと街のお菓子屋さんをイメージしますが、大人向けの高級キャンディのお店なんです。

カリフォルニアで大ブーム。宝石みたいな高級キャンディーショップ
(C) 2016 SUGARFINA, LLC

Sugerfinaって?

2012年に、とある大のキャンディ好きな夫婦が立ち上げたキャンディショップ。夫婦が世界中を旅して、選び抜いたキャンディを150点以上取り扱っているのです。立ち上げ当初はウェブサイトだけの販売でしたが、最初の一年で1億以上の売り上げを果たし、ビバリーヒルズに店舗をオープンさせました。その後サンフランシスコやシリコンバレーにも展開し、今ではアメリカ中に続々と店舗を展開させています。

カリフォルニアで大ブーム。宝石みたいな高級キャンディーショップ
(C) instagram/sugarfina

おとぎの国のような店内

今回はシリコンバレーのSantana Rowの店舗を現地ルポしてきました。店の中はまるでおとぎの国のように幻想的な雰囲気。宝石店のようにキラキラし、言われなければキャンディ屋さんだなんて一目ではわかりません。白と水色の統一感が素敵!

カリフォルニアで大ブーム。宝石みたいな高級キャンディーショップ
(C) momo

壁にはびっしり色鮮やかなキャンディが並んでいます。世界中から取り寄せているキャンディは、どれもビジュアルも味も匂いも最高にいいものばかり。店内のあまりの美しさに、目移りしてしまいます。

カリフォルニアで大ブーム。宝石みたいな高級キャンディーショップ
(C) momo

季節によっても限定フレーバーもでますし、常に新しい魅力的なキャンディが入荷されています。今でも夫婦は年に5か国以上もキャンディ探しの旅に出ているのだとか。キャンディ以外にも、チョコレート、ナッツ、グミ、マシュマロなどを取り扱っており、このお菓子のうち30~40%ほどが、アメリカではSugerfinaでしか入手できない、希少なお菓子だそうです。

カリフォルニアで大ブーム。宝石みたいな高級キャンディーショップ
(C) momo

ドイツのシャンパンを注入した「champagne bears」や、純金をあしらったマシュマロなど、大人の心を鷲掴みにするお菓子も沢山。今までに食べたことのない新鮮な味を楽しめます。

お土産にも最適!

こちらは、ギフトに一番人気の「Bento Box」。

カリフォルニアで大ブーム。宝石みたいな高級キャンディーショップ
(C) 2016 SUGARFINA, LLC

日本の弁当文化からヒントを得て作られたBento。Bentoの中身はもちろん自分でカスタマイズできます。(1)Bento箱の大きさを選んで、(2)中につめるキャンディ(1つ7〜10ドル)を選び、(3)最後にラッピングの形態を選びます。

カリフォルニアで大ブーム。宝石みたいな高級キャンディーショップ
(C) momo

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy