体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

大事なのは「宿選び」。あなたの旅を個性的にする「Airbnb」より優れたサイト5選

皆さん、Airbnb(エア・ビーアンドビー) をご存知ですか?

旅先で現地の人の家に泊まることができるサービスで、日本を含め全世界で非常に注目を集めています。

「高級なホテルももちろん憧れるけど、せっかくなら、海外に住む感覚でローカルな生活を満喫してみたい!」という方にはもってこいのサービスです。

そんな旅好きの方必見!実は、Airbnbに似たサービスを提供してくれるウェブサイトはどんどん現れています。まだまだ知られていない、Airbnb競合サイトをまとめてご紹介いたします。

 

⒈細かいニーズに応える「Flipkey」

スクリーンショット 2016-03-05 1.39.28

Photo by www.flipkey.com

Flipkeyは、旅行者にはおなじみ「TripAdvisor」が運営するウェブサイトです。サービス内容はAirbnbと類似しており、ウェブサイトの端々には、あのトリップアドバイザーのロゴがちりばめられています。

トップページから物件を選びレビューを見てみると、慣れ親しんだTripAdvisorのデザインが現れます。またFlipkeyでは、プール付きやペットフレンドリーなど、細かい条件を指定して検索できるのも魅力。

旅好きな方は、Tripadvisorをよく使用する機会が多いのでは?そんな方には、特に見やすいデザインとなっています。

 

⒉コスパ重視「Wimdu」

スクリーンショット 2016-03-05 1.41.07

Photo by www.wimdu.co.uk

Wimduはドイツ発のバケーションレンタルサービスです。バケーションレンタルサービスとはオーナーが不在の期間に部屋を賃貸するレンタルサービスのことです。

2011年に創業して以来、サービスは急拡大し、現在ではベルリン本社とリスボン支社に250名以上のスタッフを抱える大手バケーション・レンタルサービスに成長しています。

2014年には39の異なるドメイン(言語、通貨含む)を展開しており、世界100ヶ国以上に30万件の掲載物件と10万人のユーザー数を抱えています。

ゲストとホストの信頼関係によって成り立つプラットフォームとなっており、ホテルの約半額の料金で宿泊できるというのも魅力の1つです。

日本語にも対応しているので、英語がわからない方でも安心して利用ができます。

 

3.代案を探してくれる「Roomorama」

スクリーンショット 2016-03-05 1.42.13

Photo by www.roomorama.com

シンガポールに本社をおくRoomorama。現在では、アメリカ、イギリス、タイ、フィリピンへと事業を拡大しています。世界5000都市以上、30万件以上の物件から、お好きなものをレンタルすることができます。

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。