ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Thinking Dogs、満員のTSUBASA生誕祭でデビュー1周年記念ライブの開催発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2月24日に3rdシングル「そんな君、こんな僕」を発売したThinking Dogsが、4月20日、TSUBASA(Vo)の誕生日を記念した「DOG’S PARTY vol.3〜TSUBASA〜生誕スペシャル」を開催し、多くのファンと共に豪華なライブセットを楽しんだ。

開場前から会場の原宿アストロホール付近は出待ちするファンが行列を作る中、TSUBASAがエントランスでファンをお出迎えをするという嬉しい”逆サプライズ”が用意されていた。赤面し驚きを隠せないファンに対し、TSUBASAは一人一人丁寧に迎え入れた。こんなサプライズも特別な1日に花を添えたThinking Dogsならではの演出だ。

開演早々、メンバーの登場を待ちきれなったファンの黄色い声援と共に、TSUBASAが「おーい!いくぞ!!」というシャウトから火蓋は切って落とされ、最新シングルのカップリングに収録されている「もどかしいディスタンス」を披露。「3 times」「あと100マイル」「ごめんねキャサリン」といったアッパーチューンを間髪いれずに披露していき中心に会場の熱気は一気にヒートアップしていく。

すると、突然スクリーンが登場しカウントダウン映像が流れ本ライブのオリジナル映像が流れ出す。そのスクリーンが消えると、わちゅ〜(B)が「Ladies and gentlemen,It’s show time!」と煽ると、悲鳴のような歓声に後押しされワンマン恒例のパートチェンジ企画が繰り広げられる。わちゅ〜がボーカルを担当した「3 times」では、音程がずれた声に気付けば会場はたちまち大爆笑の渦に包まれていたのが印象深い。

次に披露したのは「ポニーテールとシュシュ」のカバーだ。意外性抜群の選曲とメンバーのソロパートがファンのハートをがっつり掴んでいた。さらに、最新シングル「そんな君、こんな僕」では「そろそろ跳ねたいでしょ!!」というTSUBASAのシャウトが、このスペシャルな1日をメンバーが全身で楽しんでいることがダイレクトに伝わってきた。

後半のライブの軸になっていたのはバラード調のナンバー「悲しみ以上」「永遠はどこだ?」である。Thinking Dogsの音楽性の幅広さを存分に表現した曲達だ。大舞台を経験してきたThinking Dogsは、表現力、パフォーマンスを含め、ロックバンドとしてさらなる進化を果たしていたことが見て取れた。

「気持を込めて歌うから聞いて欲しい」(TSUBASA)というMCから始まった終盤戦では、デビューシングル「世界は終わらない」を披露。しっとりとしたアカペラから、ピッチを上げていきファンに想いをぶつけるかのごとく全力で空気感を作り上げるメンバーのテンションも最高潮へ。サビ部分では会場に埋め尽くされたファンの両手が一人残らず高々に掲げられていたのが印象的だ。

当然、満場一致のアンコールと共に集約のTSUBASAが再登場。「いつも応援ありがとう。皆に1曲お返しさせて欲しいんだ」と語りかえるように伝えると、ソロパートで弾き語りされたのは「TRUE LOVE/藤井フミヤ」。メンバーからの誕生日サプライズにTSUBASAは感激し、さらなる高みへ気持ちを新たにしたようだ。「本日の主役暴れるよ!」という勢いの良いシャウトに導かれ自身のデビューシングル「世界は終わらない」をパンク調にアレンジし汗を撒き散らしながら大歓声と共にライブを締めくくった。

本ライブ中盤にはJun(G)より6月23日、24日にデビュー1周年記念のライブも告知解禁がなされた。新人アーティストとは思えない自身に満ち溢れた、歌唱力・演奏力の高さを武器に、今後も多くの舞台を控える彼にとっても追い風になり得る1日となった。

セットリスト
『DOG’S PARTY vol.3〜TSUBASA(Vo)生誕スペシャル〜』
2016年4月20日(水)@原宿Astro Hall OPEN18:30/START19:00
M1.もどかしいディスタンス
M2.3 times
M3.あと100マイル
M4.ごめんねキャサリン
M5.3 times※パートチェンジ
M6.ポニーテールとシュシュ※AKB48カバー
M8.悲しみ以上
M9.永遠はどこだ?
M7.そんな君、こんな僕
M10.世界は終わらない
En1.TSUBASA(Vo)ソロ
En2.世界は終わらない※アレンジver.

リリース情報
シングル「そんな君、こんな僕」
2016年2月24日発売

初回生産限定盤(CD+DVD)
SRCL 8987-8/1,500円+税

通常盤(CD Only)

初回仕様(描き下ろし ナルトThinking Dogs ver.ワイドキャップステッカー付き)
SRCL 8989/1,165円+税

ライブ情報
「Thinking Dogs presents DOG CIRCUIT 〜2016春 関東編〜」
5月6日(金)HEAVEN’S ROCKさいたま新都心
5月14日(土)柏ThumbUp
5月21日(土)横浜BAYSIS
5月28日(土)水戸SONIC

「2016春 関東編 the final」
6月23日(木)渋谷eggman

「Thinking Dogs DOGS’S PATY vol.4〜1st ANNIVERSARY LIVE」
6月24日(金)渋谷CHELSEA HOTEL

関連リンク

Thinking Dogs オフィシャルサイトhttp://www.thinkingdogs.jp/
■Thinking Dogs officialTwitterhttps://twitter.com/iamthinkingdogs
■Thinking Dogs YouTube「Thinking Dogsチャンネル」https://www.youtube.com/channel/UCLv7NjKEizWVXsg4xIHy1ew

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP