ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お弁当の仕切りに動物たちが♡「アニマルバラン」が可愛い

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ヘルシーでお財布にもやさしいお弁当生活。

お弁当作りを楽しく続けようと思ったら、ランチボックスなどお気に入りのアイテムを揃えるところから始めてみるのはいかが?

筆谷直揮氏と三宅諒氏によるユニット「yonanp(ヨナンペ)」がデザインした「Animal Baran(アニマルバラン)」は、動物型のフードセパレーター。

フタを開けると…

いつものバランと差し替えるだけで、こんなにお弁当が賑やかになるんです。

お弁当のほかに、パーティーディッシュの飾り付けにしても。

4種類のキュートなアニマルたち

種類は蝶と戯れる「ネコ」に、親子の「アヒル」、野原を駆けまわる「イヌ」、草原でお友達と出会った「ウサギ」の4種類。

サイズは横77.5×高さ36~42mmで、1パック18枚入り。

1種類使いでも、いくつかのどうぶつを組み合わせてもいいですね。

お弁当を作る人と食べる人、どちらもハッピーにしてくれる「アニマルバラン」。ひとつと言わず、全種類コンプリートしたい!

Animal Baran
http://h-concept.jp/fs/hshop/c/animal-baran

グッズ(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP