ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

生大根で痩せる?!“大根とレモンのピクルス”のレシピ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

知られざる大根パワー♪レモンと大根の最強ピクルス

2015年に、痩せると話題になった生大根を食べるダイエット。毎日の食事に生大根を取り入れるだけというカンタンな減量法で、一躍ブームとなりました。
私自身も20㎏ダイエットに成功した当時は、生大根を取り入れた食事法でその効果を実感していました。
今回はそんな大根レシピの中でも、ダイエット中に毎食でも食べたくなる「大根とレモンのピクルス黒こしょう風味」をご紹介します。

 

レモンの香りでリラックス!5分で完成つくおきレシピ

■材料(作りやすい分量)*500ml瓶を使用
大根 6㎝
レモン 1/4個(半月切り)
酢、すし酢 各50ml
塩 小さじ1/4
黒こしょう 少々
■作り方
①大根は皮をむき、レモンとともに半月切りにして種を除く。
②鍋に酢とすし酢と塩、レモンを入れてひと煮立ちしたら火を止めてそのまま冷ます。
粗熱がとれたら、大根、黒こしょうを入れて、煮沸消毒した瓶で保存する。(冷蔵庫で1週間)
<ポイント>
・大根がなくなったら、同じピクルス液で2~3回作れます。
・ミントの葉やディルなど、好みのハーブを入れても美味しいです。ピンクペッパーを入れると見た目が可愛くなります。
・すし酢に同量のお酢を合わせるだけで、どんなピクルスも美味しく作れます。
・ピクルスにする食材は一度軽く湯通しすると、素材の香りや味が引き立つほか、ピクルス液がしみこみやすくなります。
・レモンの代わりにライム、風味にパクチーでも美味しいです。

 

なぜ生の大根で痩せる効果があるの?

なぜ生大根で痩せる効果があるのでしょうか。それは、大根に含まれる辛味成分「イソチオシアネート」と消化酵素の「アミラーゼ」にあるといわれます。イソチオシアネートは、肥満の原因となる活性酵素を無害にし、代謝を活性化させるほか、アミラーゼは炭水化物の消化を促し、便秘を改善するそうです。
また、大根には多くの食物繊維が含まれますので、ダイエット中のお通じ解消にも役立ちます。
そんな魅力的な大根に、さらなる減量効果をプラスするのがレモンとお酢。両食材とも代謝アップが期待できるほか、脂肪燃焼、デトックスにもおすすめの食材です。
ダイエット中はイライラしたり、気力が落ちたりすることがよくあるものです。簡単なピクルスを作って保存しておけば、いつでも食べられて作る手間いらず! 無理なくダイエットが続けられますよ。
ぜひ作ってみてくださいね。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP