ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

男性より女性の方が2倍「モテ期」を体験している

DATE:
  • ガジェット通信を≫

巷では「人生には3回のモテ期がある」などとまことしやかにささやかれている。

そこで、このモテ期に関して20~30代の独身の男女500人を対象に調査してみた。

男性でモテ期を体験したのは2割以下

出典:ホンネスト編集部実施調査(2016年4月)

まず「モテ期の体験」についてアンケートを取ってみた。

結果、女性36.8%がモテ期を体験したと回答し、一方男性17.9%しかモテ期を体験をしたことがないと回答した。

モテ期の基準はそれぞれではあるが、“モテ”を体感したした男性は女性の半数以下だということが判明した。

女性の6人に1人はモテ期を3回体験している

出典:ホンネスト編集部実施調査(2016年4月)

モテ期を体験したことがあると答えた男女に対して「体験したモテ期の回数」について調査した。

まず女性が体験したモテ期の回数だが、1回の35.9%が最も多く、次いで2回が30.4%、そして一般的に人生で体験出来るモテ期の回数と言われる3回は15.2%となり、6人に1人がモテ期を3回体験していることが判明した。

そのエピソードを伺うと、「一度に3人から告白された」(20代)、「彼氏がいるのに複数の人に誘われた」(30代)など「複数の人から同時期にアプローチ」をされたことが“モテ期”の定義だということも判明した。

男性のモテ期は根拠が薄い?

出典:ホンネスト編集部実施調査(2016年4月)

モテ期を体験した男性の中で最も多かったのが、1回の55.6%で、次いで2回が28.9%、3回が8.9%となった。

モテ期だと実感した理由として、女性同様「彼女がいたのに告白された」というものが多かったが、中には「チョコレートを多くもらった」(30代)、「頻繁に連絡先を聞かれた」(20代)、「女性の知り合いが増えた」(20代)など女性よりモテ期の根拠がアバウトで、勘違いともとれる理由が多く見受けられた。

 

調査結果から、女性よりも男性はモテ期を体験しにくく、モテ期そのものの根拠も薄いことが判明した。

また、男性が体験したモテ期には“勘違い”が混ざっていると推測されるものが多く、悲しい結果となってしまった。

関連記事リンク(外部サイト)

小悪魔か良妻か!? 『リモコン系女子』
LINEの“焦らしテクニック”の効果を実感した人は16%
友達以上恋人未満から抜け出せない都合の良い男 『ブクマ系男子』

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP