ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

総額42億円を寄付したエルトン・ジョン、英国で“最も気前の良いセレブ”に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 エルトン・ジョンにまた一つ“No.1”の肩書きが増えた。英国で最も気前の良いセレブ・ランキングの頂点になったのだ。

 “サンデー・タイムズ・ギビング・リスト(Sunday Times Giving List)”によると、エルトン・ジョンは2015年に2,680万ポンド(約42億円)を慈善活動に寄付したとのこと。その多くは欧州・欧米両サイドにおけるエイズ基金へのものだという。ちなみにジョンは、第2位となる『ハリー・ポッター』シリーズの作家J・K・ローリングを大きく引き離しての堂々1位だ。ローリングは1,030万ポンド(約16億円)を自身が立ち上げたルーモス基金(Lumos Foundation)とボラント慈善信託(Volant Charitable Trust)に寄付している。

 なお、ミュージシャンではザ・ビートルズの思い出の品をオークションにかけ、600万ポンド(約9億4,000万円)以上を集めて寄付したリンゴ・スターや、170万ポンド(約2億7,000万円)を寄付したコールドプレイなども名を連ねている同リスト。クイーンからギタリストのブライアン・メイとドラマーのロジャー・テイラーによる合同名義と、ワン・ダイレクションがそれぞれ、110万ポンド(約1億7,000万円)を寄付して同位に並んでいる。

 サンデー・タイムズ紙は、近く発表する“サンデー・タイムズ・リッチ・リスト(Sunday Times Rich List)”に載る300人以上の寄付金を追跡したそうだ。

◎“Sunday Times Giving List”トップ10:
1. エルトン・ジョン
2. J・K・ローリング
3. デビッド・ベッカム(サッカー選手)
4. マーティン・ルイス(ジャーナリスト)
5. コールドプレイ
6. リンゴ・スター
7. ジェイミー・オリヴァー(料理人)
8. ローリー・マキロイ(プロゴルファー)
9. コリン・モンゴメリー(プロゴルファー)
10. ワン・ダイレクション
10. ブライアン・メイ/ロジャー・テイラー

関連記事リンク(外部サイト)

エルトン・ジョン、大ヒット・スパイ映画『キングスマン』続編に出演か
エルトン・ジョンがザ・キラーズとのコラボを暴露、今年予定の新作に収録か
エルトン・ジョン、レディー・ガガとの新曲制作を明かす

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP