ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

エッジの効いた“点描画ネイル”でネオエスニックに挑戦!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

点で描くアート“スティップリング”って?

今回は、エッジの効いた点描画ネイルをご紹介!
別名“スティップリング”は、極細の筆を使って点でアートする技法です。
エッジが効いたブラックベースをマットに加工して、いろんな植物たちを表現したエスニックネイルです。
細かな点を使って描くフラワーや葉っぱなどのアートなので、「一見何の模様か分からない…よく見ると点描画だった!」というところがオシャレ!

 

合わせるカラーで雰囲気がぐっと変えられる♪

かわいらしい雰囲気にするなら、スティップリングをワンポイントに置いて、あとはルージュピンクのワンカラーに合わせてみて。
ピンクと細かな模様が、可愛らしさを演出してくれます。

クールにするなら、マット仕上げのグレーと合わせて、アートは艶に! マットと艶のギャップがオシャレ度アップのポイント。ぐっと大人の雰囲気になります。

 

ボヘミアンにもデニムなどのファッションにも合う!

さらにポップにしたい時は、大胆なビビッドカラーを合わせて!
目を引くカラーですが、細かい模様のスティップリングネイルを合わせると、意外としっくりくるんです。

ちょっとした爪の形で、見え方もさまざま。
ボヘミアンなスタイルやデニムコーデにもぴったり!
黒ベースに描くと模様が見やすいのですが、ベースを白にしたり、クリアにしたりすると、夏ネイルに変身できます。
つい触りたくなる、ドットの質感に「そのネイル、珍しいね!」と街で声をかけられること間違いなしの注目ネイルアートです!
これから夏にかけての季節、ぜひ試してみてくださいね!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP