ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ザ・リッツ・カールトン、ハンガリー第1号ホテル開業。 ブダペストに現代のラグジュアリーを提供

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニー L.L.C.は、待望のハンガリー第1号ホテル、ザ・リッツ・カールトン ブダペストの開業を発表。
文化とショッピング地域の中心にあるこのホテルは文字通り歴史地区への玄関口に位置し、光り輝くドナウ川まで数分の距離。
ザ・リッツ・カールトンのアーヴ・アムラー(Herve Humler)社長兼最高執行責任者は次のように述べている。「ハンガリーにザ・リッツ・カールトンホテル第1号を開業できることは大きな名誉です。ザ・リッツ・カールトンのサービス水準は世界的に高く評価されていますが、それを新しい市場に提供できることを喜ばしく思っております。ブダペストは素晴らしい都市で、最新のザ・リッツ・カールトンを開業する土地としてまさに完璧な場所と言えます。」

1873年の合併までブダとペストという別々の街であったハンガリーの首都は、今なお両地域にそれぞれ独自の雰囲気とアイデンティティが残っている。世界遺産に登録されているブダ城地区の曲がりくねった石畳の通りを散策するもよし、数ある温泉の1つで英気を養うもよし、有名なハンガリー料理とワインを味わうもよし。ブダペストはヨーロッパ屈指の魅力的な都市として訪れる人の心を捉える。
ザ・リッツ・カールトン・ブダペストは、エリザベート広場に面し、聖イシュトヴァーン大聖堂を一望する保護対象の重要歴史建造物内にある。この建築物は1914年にイタリアの保険会社本社として建設され、その後幾度もの修繕を経たが、この4月、170室の優雅な内装の客室と30室のスイートを持つラグジュアリー・ホテルとしてオープン。外壁の美しい像など、当初の建築ディテールを数多く残しながら、内装はドナウ川の落ち着いた色合いと渦巻く流れをイメージさせる、ゆったりとしてくつろいだ現代風の雰囲気を醸し出している。

ザ・リッツ・カールトン クラブフロアはホテルの8階と9階にあり、専任のクラブ・コンシェルジュが常駐し、無料のお食事と飲み物を終日用意し、ご宿泊者をより上質な体験と特別な空間に迎える。また、ブダペストに新しいレストラン2店舗とバーをオープン。Deak Street Kitchenは、他に類のない和やかで趣のあるレストラン。地元の季節の食材を使って創作した様々なハンガリー風のメニュー、フレッシュな肉や魚のグリルを、選りすぐりのハンガリー産ワインやビールとともに楽しめる。デザイナーの店舗や彩り鮮やかなマーケットが並ぶ、活気溢れるファッション通りを見渡すエレガントな屋外テラスは、行き交う人々を眺めながら、オープンエアで食事を楽しめる絶好の場所だ。この建造物の象徴であるステンドグラスの円屋根と豪華なクリスタルのシャンデリアを頂くThe Kupola Loungeは、ホテルのロビーを見渡しながら、のんびりとファーマーズマーケットの朝食や軽い昼食を楽しむのに理想的な場所。ザ・リッツ・カールトン ブダペストには斬新で現代的なバーもある。建物の建築当初そのままの柱に洗練さを組み合わせたKupula Barは、都会的で上品な雰囲気の中で独創的なカクテルを提供する。

ホテル地下1階には180名様に対応できるボールルームを完備しており、記念すべきお祝いの集いに最適。隣接して、最先端技術を装備した現代的な内装の多目的会議室も6室ある。

ザ・リッツ・カールトンのスパ&フィットネスセンターは、自然の光が溢れる最上階にあり、宿泊者がリラックスしたり、活力を養ったり、あるいはほっと一息つくための場として、他に類のない憩いの空間を提供する。屋内プールとトリートメントルーム3室を備えたこの都会的なスパには、ザ・リッツ・カールトン独自のトリートメントを含む各種ビューティーおよびボディセラピーを用意している。専門的な設備を完備したフィットネスセンターとともに年中無休で終日営業。
アーヴ・アムラーは続けてこう述べている。「『ドナウ川の真珠』と言われるブダペストは、出張で訪れる人にとっても、観光客にとっても、まさにヨーロッパへの旅の玄関口にあります。私たちはお客様をお迎えし、リッツ・カールトンのビジョンやサービス水準をご提供することを目指しながら、繁栄する活気に満ちた都市そのものの不可欠な要素として溶け込みたいと考えております。」

●ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニー L.L.C.について
メリーランド州チェビーチェイスを本拠地とするザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニーL.L.C.は現在、南北アメリカ、欧州、アジア、中東、アフリカおよびカリブ海沿岸諸国において90軒以上のホテルを運営。また全世界で30以上のホテルやレジデントのプロジェクトを遂行。ザ・リッツ・カールトンは、1987年に創設された権威あるマルコム・ボルドリッジ国家経営品質賞を、サービス企業として唯一2度受賞。
ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニーに関するお問い合わせ・ご予約につきましては、旅行会社にお問い合わせいただくか、フリーダイヤル(0120-853-201)へお電話いただくか、公式ホームページ(www.ritzcarlton.com)をご覧ください。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP