体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Corning、メーカー側で独自のペイントやプリントを施せる強化ガラスパネル「Vibrant Gorilla Glass」を発表

米 Corning は 4 月 19 日(現地時間)、端末メーカーが独自に色付けやプリントを施せる新しいタイプの強化ガラスパネル「Vibrant Gorilla Glass」を発表しました。最近では背面にもゴリラガラスを採用したスマートフォンが多くなっていますが、どれも背面のデザインはガラスパネルをそのまま取り付けたものが多く、個性的ではありません。そんなデザイン一辺倒なゴリラガラスの新製品となる「Vibrant Gorilla Glass」は高画質な写真並みの精彩さでペイント等を施せると言われています。今後は Vibrant Gorilla Glass に独自のデザインを施したスマートフォンが登場してくると見られます。まず考えられるのは、ガラスパネルのカラーリングを本体カラーに合わせることやメーカーなどのロゴをガラスパネルに直接プリントすることでしょうか。Soure : Corning

■関連記事
Android版Googleマップでお店の営業時間が1週間分表示されるようになった
Sony Mobile、「テーマ」アプリを4.0.A.0.16にアップデート、テーマパックがタイル表示に
Android Tips : Android Wearでスマートフォンの画像を閲覧する方法

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。