ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【必見】タイ旅行で体験したバイク版「UBER」(ウーバー)が本気で便利すぎる件 / バイクタクシーより激安で安心

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「UBER」(ウーバー)は、スマートフォンで簡単に配車できるシステムです。「UBER」は、現在地から近い位置を走っているクルマを自動的に最短距離で呼んでくれるので、タクシーの空車がなくて困ったり、タクシーが走ってなくて困ることはありません。日本でも人気を博しているサービスなので、利用したことがある人は多いと思います。

・バイクタクシーを好きな場所に呼べる
そんな「UBER」ですが、微笑みの国タイランドでは、バイク版が存在しているのです。その名も「UBER MOTO」(ウーバーモト)。MOTOはモーターサイクルやモーターバイク、オートバイという意味を持ちます。タイには無数のバイクタクシーがありますが、そのバイクタクシーを好きな場所に呼べると考えればわかりやすいでしょう。

・正真正銘の「UBER」公式ライダー
試しに「UBER MOTO」をスマートフォンで呼んでみたのですが、これがもうかなり便利! タイの首都バンコクは交通渋滞がひどい国として知られていますが、バイクなので隙間をスイスイと通って猛スピードで記者のいる場所までやってきました。バイクやライダーの見た目は「普通の人」ですが(笑)、正真正銘の「UBER」公式ライダーです。

・「UBER MOTO」では20~26バーツ
実際に乗って驚いたのが、価格の安さです。日本人がバイクタクシーに乗ると、近距離でも100~200バーツを要求されることがありますが、「UBER MOTO」は激安。試しにバイクタクシーだと50~100バーツを要求される区間を3回ほど乗ってみたのですが、「UBER MOTO」では20~26バーツでした。

・バイクタクシーより早いし安いし便利
日本だと「UBERはタクシーより割高」というイメージがありますし「それは便利だから当然」という意識もあります。しかしタイの「UBER MOTO」は、パブリックなバイクタクシーより早いし安いし便利なのです。

・活用を視野に入れても良い
バイクは怖いから乗りたくないという人もいるかと思います。確かにバンコクではバイク事故がよく起きていますので、強くオススメできません。しかし、バイクが怖くない人は「UBER MOTO」の活用を視野に入れても良いと思いますよ。

https://youtu.be/I7CjleUl1dM

もっと詳しく読む: Photrip フォトリップ http://photrip-guide.com/2016/04/20/uber-moto/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Photrip フォトリップの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP