ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パスピエがライブで一番疲れる曲は「トキノワ」に決定!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

J-WAVE深夜2時の番組「THE KINGS PLACE」。パスピエがナビゲーターを務めた4月19日(火)のオンエアでは大胡田、成田、やおの3人が出演。リスナーからのお便りをもとにトークを繰り広げました。
DVDを繰り返し見ているというリスナーからの「演奏するのが大変そうですが、特に体力や神経を使う曲はありますか?」というメールを紹介。
成田が「最近の曲はどんどん体力削られる気がする……」と言うと、大胡田も「やー、やばいね……」とため息まじりに同調。やおは「パスピエは基本的に曲を全部つなぐから、リズムが無いとこってほとんど無いんだよね。だからね、俺、全部疲れる! 通して疲れる。水飲めねえんだ、パスピエは本当に」とまさかのライブ全体が疲れるという回答。武道館の公演では、ライブ中ずっとドラムを叩いていたそうです!
大胡田に“神経を使う疲れる曲”を聞いてみると「新曲が一番ですけど、『蜘蛛の糸』とかは集中するから……楽しいだけの曲じゃない、こういう曲が疲れるかな」とのこと。それを聞いて成田が「『蜘蛛の糸』ってそんなにキー高くないじゃない。高いキーの曲が疲れるかと思ったけどそうでもないんだね」と尋ねると、「高いほうがウェーイ!っていう感じでいけるからね」と大胡田。メンバー内の認識のギャップが明らかになりました。
成田はここ最近の曲だと、キーボードを3台使用するためダントツで「トキノワ」が疲れるそう。すると、やおも「俺も疲れる、あれ、最後の方でやると燃え尽きるよね」と同調し、大胡田も「でもなんか燃え尽きる感じがいいよね!」と重ねていました。
「トキノワ」の演奏はよほどハードなようで、成田曰く「2サビ明けの間奏のところで楽器陣はエナジーを使い果たしていると思う」とのこと。あるライブの最後の最後に「トキノワ」を演奏し、汗だくだくの時に「何かで涼みたい!」と思った成田は“グランドピアノの蓋の上に顔をひっつける”という行動を取ったそうです。それを聞いたやおは「究極だね!」とねぎらっていました。
番組の最後では、モブ曲という「デ・ジャブ」から新曲「ヨアケマエ」をミックスした「デジャケマエ」を大胡田と成田がスタジオで生演奏! やおが「最近作ったばかりの我々の曲を、こんなかっこよくアレンジされたら妬けちゃうよ!」と言うほどステキな演奏でした。パスピエ2016年第1弾シングル「ヨアケマエ」、ついに来週発売です!
4つのバンドが日替わりでナビゲーターを務める「THE KINGS PLACE」。4月20日(水)は04 Limited Sazabys、4月21日(木)はSuchmosがお届けします。お聴き逃しなく♪
【関連サイト】「THE KINGS PLACE」オフィシャルサイトhttp://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。