ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

デーブ・スペクターさん 消費税増税に「大震災じゃないということなのでしょうか?」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


4月19日、タレントのデーブ・スペクターさん(@dave_spector)が『Twitter』にて



被災地の皆さん。厳しい日々をお過ごしかと思います。僕は、ユーモアがあれば少しでも明るくなれると信じています。この辛く、厳しい時期を乗り越えましょう。僕の心はいつも日本の皆さんと一緒です。すみません、オチはありませんm(__)m

とツイートを行った。

独特なセンスのダジャレでおなじみのデーブさん、
「クールギャグで人の心を温められるのはあなただけです。」
「デーブさんのギャグについて行きますー」
「ありがとう!どっかの日本人よりもずっと日本を愛してくれるデーブ!」

と、感謝のツイートが寄せられる中、デーブさんはその10時間ほど後に早速

IT企業が飲料水に進出→サイダーエージェント

と、クールなユーモアに満ちたツイートを行っていた。

その数時間後、今度は


すみません、日本語が苦手なもので…大震災でなければ増税は延期しないということは、震度7や、阪神大震災クラスは、大震災じゃないということなのでしょうか?

とツイート。4月18日に安倍総理が国会で「リーマン・ ショック級、あるいは大震災級の事態にならない限り、消費税は予定通り引き上げていく 。この基本的な考え方に変わりはない」と発言したことを受けてのものとみられる。

こちらに対しては、
「デーブさんここではなくて、テレビで声を大にして訴えてください!」
「彼らの言う大震災とは首都圏直撃の大地震の事で、地方なんて眼中に無いのが本音だと思います。 東京で震度5クラスの地震があったら大騒ぎするくせにね」
「経済的なインパクト(被害額)の話です。東日本は被害額が20兆円前後でしたが、今回の地震は新潟中越地震を参考にすると3兆円程度になると推測されますから、消費増税の議論に影響を与えないということだと思います。」
といったさまざまな意見が寄せられる中、
「お告げ、安倍の声明を待つ!」
「まさに、 シンサイダー → 取引」
「ここは広島弁で怒りましょう。いいかげんにしんさい!」

といったように、いかにもデーブさんへの返信といった感じのツイートも見受けられた次第である。

※画像は『Twitter』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP